ギョベクリ・テペ遺跡

あなたの評価:

シャンルウルファ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 lion smithsonian
    世界最古の神殿遺跡「ギョベクリ・テペ遺跡」

世界最古の神殿遺跡「ギョベクリ・テペ遺跡」

Crop 200 x potbelly hill 13
Crop 200 lion smithsonian
36626665

英語でポットベリー・ヒル(太鼓腹の丘)とも呼ばれるギョベクリ・テペは、ウルファ市の中心から北東へ約15km離れたトロス山脈南部の標高870mの山頂にある世界最古の神殿遺跡です。

地上から15m程の高さのある丘に直径30m程の円形の遺跡がいくつかあり、遺跡内には石灰石でできたT字型の巨大な石柱が無数に立てられています。石柱には動物や虫、人と獣が合わさった架空の生き物といった不思議な彫刻が施されており見応えも十分です。これらは人類がまだ狩猟をして生活していたとされる紀元前1万年以上前の新石器時代のものと考えられており、現在までに見つかっている神殿遺跡の中では最も古い遺跡です。

1994年に発見されたギョベクリ・テペ遺跡の発掘調査は現在も続いており、毎年乾季となる5~10月には調査が行われているため、時期を合わせて訪れれば発掘の様子を見る良い機会となるでしょう。春から夏にかけては遺跡の周辺は緑豊かになるため、発掘の様子を眺めつつ遺跡周辺の素晴らしい景観も楽しめるはずです。一方で冬期は保護のために発掘場所を覆ってしまうため、訪れる際は事前に確認したいところです。ホテルが多く他の都市への移動に便利なウルファからは車で30分程度なので、タクシーや車をチャーターして向かうのがお勧めです。


Address

Göktepe Köyü, Derman Köyü Yolu, Derman/Şanlıurfa Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...urfa_Sanliurfa_Province.html
ギョベクリ・テペ遺跡 から 72.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)