聖ニコラオス教会

あなたの評価:

アンタルヤ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 demre ch lg
    サンタクロースの教会「聖ニコラオス教会」

サンタクロースの教会「聖ニコラオス教会」

14238870
8540981
6565166713 11967a7b57 q
Crop 200 demre ch lg

聖ニコラオス教会の見所は、床のモザイク画や保存状態の良い壁に描かれたフレスコ画で、特に「オプス・セクティレ」と呼ばれる色の付けられた大理石を使って描かれた聖堂床のモザイク画はその美しさに定評があります。また、壁のフレスコ画はイスタンブールのカーリエ教会(博物館)のように、キリストの生涯やそれにまつわる物語を描いたものが数多く残っており、保存状態の良いフレスコ画は見応えも十分です。事前にキリストの生涯と聖人達について勉強してから訪れるとより楽しめることでしょう。

聖ニコラオス教会は元々6世紀に聖堂として建てられた建物で、現在残る建物は8世紀に再建築されたものです。11世紀後半には新たに修道院が増築されて、近年の修復作業を経て一般公開されるようになりました。建物は完全には修復されておらず、所々壁が崩れている部分が見られますが、それがこの古い教会の雰囲気を出しています。

教会の一角には古代ギリシャの石棺が置かれており、この石棺には343年に聖ニコラオスが亡くなった際に、その遺体が安置されていたとされています。聖ニコラオスの遺骨はその後、11世紀後半に石棺から取り出され、現在はイタリア・バーリの大聖堂に安置されています。現在石棺の中は空ですが、聖人ニコラウスが眠っていた場所として神聖なスポットとして知られるようになりました。石棺には触れることができず、その前には頑丈なガラスが取り付けられていますが、信仰的な観光客はガラスに手をついて熱心に祈りを捧げている姿が多く見られます。

聖ニコラオスはサンタクロースの起源となったという一説があり、そのためかデムレの町の一角には真っ赤な服に身を包んだ白ヒゲのサンタクロース像が立つ公園もあるほどです。教会から北へ約2km離れた場所には、古代ローマ劇場や岩山をくりぬいたリキュアの岩窟墓などが残るミュラ遺跡もありますので、教会を訪れる際には足を運びましょう。


Address

İlkokul Caddesi 1. Sokak, 07570 Demre/Antalya Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...ish_Mediterranean_Coast.html

旅行情報 最終更新: 2013/11/21 14:17:52

料金 15トルコリラ
営業時間 夏期(4〜10月)9:00 - 19:00
補足(営業時間) 冬期(11〜3月)8:30 - 17:30
休日 なし
電話 (0242) 871 6820
E-mail noelbaba@muze.gov.tr
info@antalyamuzesi.gov.tr
外部リンク 公式サイト:http://www.muze.gov.tr/stnicholas-en
その他 入場は閉館の30分前まで
聖ニコラオス教会 から 62.2 km 地点の気候
東京の気候(比較用)