イェレバタン地下宮殿

あなたの評価:

イスタンブール のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 6772138
    メデューサの眠る城

メデューサの眠る城

Crop 200 6772138

トルコ語では「地下宮殿」を意味するイェレバタン・サラユ (Yerebatan Sarayı) 、あるいは「地下貯水池」を意味するイェレバタン・サルヌジュ (Yerebatan Sarnıcı) という名前で呼ばれている。イスタンブール歴史地域として世界遺産にも登録され、現存する東ローマ帝国の貯水池としては最大のものである。

イスタンブールの旧市街では地下貯水池がいくつか発見されているが、ここは4~6世紀に造られたものだと言われており、ビザンツ時代からオスマン朝時代にかけて周辺地域の主要な水がめであった。

縦140m、横70m、高さ8mほどの空間に1列12本で28列、合計336本の大理石でできた、コリント様式の円柱が整然と並んでいる。柱の間には廊下が通され、歩いてまわることができる。下からのライトが地下宮殿内を妖しく彩っており、バックグラウンドミュージックも流れている。雰囲気満点。
 
数多い柱の中で目立つのは、涙目の円柱。他の柱と違い、トルコの名物である目玉のような模様が刻まれている。また、一番奥の柱の根元には巨大なメドゥーサの首がある。メドゥーサの首は、およそ2mほどの大きさで、1984年の大改修の際に泥が取り除かれて初めて発見された。1体は逆さま、もう1体は横向きになっている。ゴーゴン3姉妹の一人(3女)であり、見たものを石に変えるというメドゥーサ。退魔の役割を果たしていたのだろうか。

メドゥーサに睨まれながらの地下宮殿。異次元の空間に迷い込んだような感覚を覚えるだろう。


Address

Basilica Cistern, Alemdar Mh., Şeftali Sokak No:6, 34400 Fatih/Istanbul Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...silica_Cistern-Istanbul.html
イェレバタン地下宮殿 から 10.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)