ヒッポドローム

あなたの評価:

イスタンブール のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 dikilitas sultanahmet meydani a23227169
    古代の戦車競技場跡「ヒッポドローム」

古代の戦車競技場跡「ヒッポドローム」

Crop 200 dikilitas sultanahmet meydani a23227169
8744233467 a7a66413bb q
Crop 200 sultanahmet square

ヒッポドロームは、ギリシャ語の「馬」を意味する「ヒッポ」と、「道」を意味する「ドローム」を組み合わせた言葉で、古代の競馬場を意味します。ビザンツ帝国時代の4世紀に建てられたヒッポドロームの跡地には、当時建てられた柱がモニュメントとして残り、広場の一角にはかつて盛んに競技が開催されていた大競技場の面影を残す遺跡があります。

ヒッポドロームの見所は何といっても広場にそびえ立つ3つの柱で、中でも、その規模や保存状態の良さから際立った存在なのがテオドシウス1世のオベリスクです。元々はエジプトのカルナック神殿にあったものを運んだもので、その側面には古代エジプトの象形文字が刻み込まれ、台座部分にもところ狭しと彫刻が施されており見応えがあります。

また、古代エジプトでは太陽神を象徴するオベリスクは、通常一つの岩からつくられますが、コンスタンチヌス7世のオベリスクは石のブロックを積み上げてつくられた珍しいタイプのものでその先端も尖っていません。そして、他とは全く異なった外観を持つのが通称「蛇の柱」と呼ばれる青銅でつくられた柱です。規模も小さく地上から数メートルのところで折れているため、あまり目立ちませんが、この柱はデルフィの古代遺跡で知られるギリシャのアポロン神殿にあったものをここまで運んだものです。

かつては権力者から市民まで大勢の人を楽しませた競技場があったこの場所は、当時から帝国の中心として栄え、歴史や文化を築き上げてきたとされています。今は広場として人々の憩いの場所となっていますが、周辺には古い建物を修復したお洒落なカフェやレストラン、ホテルなどが多く集まり、現在に至ってもイスタンブールの歴史的・文化的中心の場所として観光客を魅了し続けています。


Address

Binbirdirek Mh., Sultan Ahmet Parkı, 34200 Fatih/Istanbul Province, Turkey
ヒッポドローム から 10.5 km 地点の気候
東京の気候(比較用)