ピエール・ロティの丘

あなたの評価:

イスタンブール のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 tesis04
    フランス人作家がこよなく愛した「ピエール・ロティの丘」

フランス人作家がこよなく愛した「ピエール・ロティの丘」

金角湾の奥にある隠れた名所がここ「ピエール・ロティの丘」で、読書好きならおそらくご存知のフランス人作家ピエール・ロティにちなんだ丘です。丘の頂上まではケーブルカーで上ることができ、そこにはピエール・ロティがかつてよく訪れたという小さなカフェもあります。

ピエール・ロティは19世紀末にイスタンブールに住んでいたフランス人作家の愛称で、トルコをこよなく愛した彼はトルコを舞台にした小説も幾つか執筆しています。眺めが良く静かな丘の頂上は彼のお気に入りの場所となり、当時彼がよく通ったとされるカフェは、いつの間にか「ピエール・ロティ」という名前で呼ばれるようになったといいます。そして、この丘もいつしか「ピエール・ロティの丘」と呼ばれるようになり、カフェのテラス席は眼下の町や金角湾が一望できる絶景スポットとして知られるようになりました。特に夕暮れ時の景観は素晴らしいため、時間を合わせて訪れるのがお勧めです。カフェの屋内は落ち着いた雰囲気で、壁一面にはピエール・ロティの肖像画や古い写真などが飾られています。

丘の中腹には、かつてスルタン即位の際の聖剣授与が行われたという由緒あるジャーミィ(モスク)「エユップスルタン・ジャーミィ」があり、ここは聖者エユップの墓があることでも有名です。丘の頂上まではジャーミィ近くからケーブルカーを利用するのが便利ですが、ジャーミィの裏にある墓地から山道を歩いて行くこともできます。墓地といっても暗い雰囲気は全くなく、綺麗に舗装された山道を辿れば約20分の道のりです。ケーブルカーの混雑具合によってはこちらの方が早く着くかも知れません。

市内中心からはやや離れているためアクセスにはタクシーかバスの利用が便利で、エミノニュ港からは99番系統のバスがエユップまで運行しています。また、丘のふもとからエユップ船着場まで近いため、エミノニュ港からハリチ行きのフェリーで向かうのもお勧めです。タクシーより時間は少し掛かるものの、金角湾沿いの景色を眺めながらつかの間の船の旅も悪くありません。


Address

Eyüp Merkez Mh., Karyağdı Sokak No:14, 34398 Istanbul/Istanbul Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...re_Loti_Tepesi-Istanbul.html

旅行情報 最終更新: 2013/12/07 22:41:41

料金 紅茶一杯2トルコリラ程度
補足(料金) ケーブルカー3トルコリラ(片道)
営業時間 8:00 - 24:00
休日 基本無休
補足(電話) (0212) 581 2696
ピエール・ロティの丘 から 12.7 km 地点の気候
東京の気候(比較用)