チュラーン宮殿

あなたの評価:

イスタンブール のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 ciragan palace seen from bosporus
    オスマン帝国最後に建てられた「チュラーン宮殿」

オスマン帝国最後に建てられた「チュラーン宮殿」

Crop 200 ciragan palace seen from bosporus
Crop 200 building5
Crop 200 220px ciragan interior march 2008 pano

海に面して建てられたチュラーン宮殿は、ボスポラス海峡沿いに数多く見られる歴史的建造物の中でも、船上から眺めた姿が特に美しい建物です。オスマン帝国時代は宮殿でしたが、現在はケンピンスキグループの運営する5つ星ホテル「チュラーンパレス・ケンピンスキ」として使われています。

チュラーン宮殿は、19世紀半ばにアブデュルアズィズが建てた宮殿です。この時代は新しい皇帝が即位すると前皇帝の宮殿を使うのではなく、自分用に新しい宮殿を建てる習慣があったとされており、32代皇帝として即位したアブデュルアズィズもスルタンの権力と財力を示すべく豪華絢爛な宮殿を建てたとされています。

アブデュルアズィズは西欧諸国との外交に開明的な皇帝でしたが、海軍整備や宮殿の造営などに惜しみなく財力を注いだことから国家財政を圧迫し、事実上の破産状態を招いたことでも知られています。このチュラーン宮殿を建てるためにも膨大な財力と時間が費やされ、贅沢の限りを尽くした内装においては宮殿の完成からさらに約5年もの年月を費やしました。しかし、皮肉なことにアブデュルアズィズはその完成から僅か数年で謎の死を遂げることとなったのです。

その後、1910年には火事によって外壁を残したほとんどが焼失してしまい、宮殿であった部分はそのまま廃墟として放置されますが、20世紀末に日本の大手建設会社が買い取って大規模な修復が行われ、ホテルの機能を備えた現在の姿へと生まれ変わりました。

有名ホテルチェーンの運営する現代的なホテルとは言っても、焼失する前の外観や内装を見事に再現しており、歴史あるオスマン帝国の宮殿と現代的なホテルが調和したエレガントな建物です。機会があれば建物内部も見て回りたいところですが、2012年の世界最高級ホテルランキングで14番目にランクインしたほどの超高級ホテルですので、宿泊者以外には敷居が高い雰囲気です。宿泊が無理であれば、ボスポラス海峡を周遊する観光船に乗って、船上からその優雅な姿を眺めるのも悪くありません。


Address

Yıldız Mh., Çırağan Caddesi No:30, 34349 Beşiktaş/Istanbul Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...Ciragan_Palace-Istanbul.html

旅行情報 最終更新: 2013/09/02 17:43:11

補足(電話) (0212) 326 4646
E-mail concierge.ciraganpalace@kempinski.com
外部リンク ホテル公式サイト:http://www.kempinski.com/en/istanbul
チュラーン宮殿 から 8.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)