旧カラアーチ駅

あなたの評価:

エディルネ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 karaagac stn
    かつてはトルコとヨーロッパを結んだ「旧カラアーチ駅」

かつてはトルコとヨーロッパを結んだ「旧カラアーチ駅」

Crop 200 karaagac stn
Crop 200 orient express photo by bulent oniz1 590x320
66561881

旧カラアーチ駅はかつてトルコとヨーロッパを結んだトルコ側の最終駅であった建物です。ギリシャとの対立から、ギリシャを通らずにヨーロッパへ抜けるルートが開け、1970年初めに市内中心部に新しい駅が建てられてからは廃駅となりました。

それまで人の行き来が多く賑わいを見せていた町は駅が廃駅となってから廃れて行き、町から僅か2kmのギリシャとの国境は地元のトルコ人とギリシャ人しか利用しなくなっていったといいます。そんなカラアーチにとって転機をもたらしたのが国立トラキア大学です。1998年に廃駅となった建物や周囲の土地を大学の事務局施設として使うこととなり、その後事務局はメリチ川を南下した対岸の郊外に移りましたが、現在は芸術学部のキャンパスとして使われています。これによって廃れかけていたカラアーチの町は息を吹き返したかのように活気を取り戻し、現在では学生の町らしい洒落た雰囲気となってキャンパスの周辺を中心にカフェやレストランも集まります。

建物内には、カラアーチやエディルネに関する歴史的文書やローザンヌ条約が結ばれるまでの時代を物語る写真などが展示されている資料館もあります。カフェも併設され、一般の人でも利用ができますのでカラアーチへ訪れる際には休憩を兼ねて足を運びたい場所といえるでしょう。その一角には、空に向かって3本の柱がそびえ立つ近代的な外観のロザン・モニュメントがあります。それぞれの柱がアジア側のアナトリア、ヨーロッパ側のトラキア、カラアーチを現し、中央の女性像の右手にはローザンヌ協定文書、左手には平和を象徴する鳩が掲げられています。

市内中心から旧カラアーチまでは約4kmと少し遠いため、タクシーの利用が便利ですが、カラアーチの玄関口ともいえるメリチ橋は見応えがあるため歩いて渡りたいところです。また、橋から町の中心まではのどかな田園風景が美しく、時間があればのんびりと散歩しながら出掛けるのがお勧めです。


Address

Edirne/Edirne Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...-Edirne_Edirne_Province.html

旅行情報 最終更新: 2013/09/15 17:12:17

電話 (0284) 236 2785
E-mail gsf@trakya.edu.tr
外部リンク トラキア大学芸術学部:http://www-en.trakya.edu.tr/pages/faculty-of-fine-arts
旧カラアーチ駅 から 4.1 km 地点の気候
東京の気候(比較用)