カラアーチ

あなたの評価:

エディルネ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 old railway station
    古き良き街並みの小さな国境町「カラアーチ」

古き良き街並みの小さな国境町「カラアーチ」

Crop 200 old railway station
Crop 200 karaagac
7332512

カラアーチ(Karaagac)はエディルネの南西郊外にあるギリシャ国境に近い町です。ブルガリアから流れ込むマリツァ川と、ギリシャからのアルダ川はこの小さな国境町で合流し、ここからはギリシャ語でエブロス川、トルコ語でメリチ川と呼ばれる川となって両国を隔てるように国境をつくりながらエーゲ海に注がれます。1923年にローザンヌ条約によって、メリチ川は西側をギリシャ領、東側をトルコ領とする両国の国境と決められましたが、唯一西側にあるトルコ領として知られるのはこのカラアーチです。

カラアーチにはかつてトルコからギリシャを通ってヨーロッパへとつながるトルコ側の最終駅がありましたが、1970年初めに市内中心に新しい駅が建てられてから人の行き来は減り、カラアーチから2km足らずの国境は地元トルコ人とギリシャ人の行き来に利用されることがほとんどとなりました。

カラアーチの見所は、町への玄関口ともいえる石造りの美しいメリチ橋、そしてかつては毎日多くの人々が利用したとされる旧カラアーチ駅でしょう。1890年に建てられたこの古い建物は、現在、国立トラキア大学の美術学部として使われており、町の歴史や背景を物語る写真や文書なども展示されています。カフェも併設しているため、散歩の合間に一息入れるのにぴったりの場所です。

カラアーチは古い木造家屋や商店などが立ち並ぶ古き良きを感じる街並みが印象的ですが、大学のキャンパスができてからは、若い学制で賑わい、年々お洒落なカフェやレストランも増えています。エディルネ市内中心からカラアーチまでは約4km、時間がなければタクシーの利用が便利ですが、スィナンが建てたというメリチ橋を歩いて渡り、カラアーチの入口までののどかな田園風景を楽しみながらのんびり散歩するのがお勧めです。カラアーチの町の中心は碁盤の目のように歩きやすく整備されており、1時間もあれば町全体を見て回れます。


Address

Karaağaç Mh., Karaağaç Caddesi, 22050 Karaağaç/Edirne Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...-Edirne_Edirne_Province.html

旅行情報 最終更新: 2013/09/15 17:11:19

その他 エディルネ市内中心から南西に約4km、タクシーもしくは徒歩で45分程度。
カラアーチ から 3.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)