ゲリボル半島歴史国立公園

あなたの評価:

トルコ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 620 gallipoli the martyrs memorial
    ガリポリの戦いの歴史を物語る「ゲリボル半島歴史国立公園」

ガリポリの戦いの歴史を物語る「ゲリボル半島歴史国立公園」

チャナッカレ海峡の西側を挟むゲリボル半島は、第一次世界大戦中にトルコ側・連合国軍側ともに多数の犠牲者を出すこととなった「ガリポリの戦い」が勃発した歴史的に大変重要な意味を持つ場所です。ゲリボル半島で戦死した各国の兵士たちはその数50万人ともされており、トルコ兵をはじめ、ヨーロッパ各国・オーストラリア・ニュージーランド・カナダから遠征した兵士達は二度と故郷へ戻ることなく、この半島で眠りにつきました。

現在半島はそのほとんどが国立公園に指定されており、歴史的背景から「ゲリボル半島歴史国立公園」と呼ばれています。公園はガリポリの戦いと半島での戦いで戦死した全ての兵士を称えて設立された場所で、記念館や記念碑が建てられました。そして、敷地内の至る場所には戦死者を称え・弔う各国の慰霊碑や慰霊塔、数多くの墓地が点在しています。

公園内でも観光客の多くが訪れるのは、アンザック入江の慰霊碑と丘の上のローン・パイン、そこから約3km北東にあるニュージーランドの慰霊塔、半島の先端岬付近にそびえ立つ巨大なトルコ記念碑や兵士達の姿が刻み込まれたモニュメントなどの名所で、毎年各慰霊碑で執り行われる追悼式には海外からも多数の人々が訪れます。自然豊かな敷地内には絶景スポットのアルブルヌの岩壁やトゥズギョルと呼ばれる塩の湖などの見所もあります。名所はかなり広い範囲に分散していることから、効率見て回れるツアーに参加するのがお勧めです。

観光客も訪れる有名な名所ですが、ここは戦争で犠牲となった自国の兵士達に祈りを捧げる観光客も見られる他の観光地とは全く異なる場所です。そのため、訪れる際には今一度半島の歴史を振り返り、気を引き締めて足を運びたいところです。


Address

Otopark, 17900 Çanakkale Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...ce_Turkish_Aegean_Coast.html
ゲリボル半島歴史国立公園 から 13.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)