アタテュルク博物館

あなたの評価:

ブルサ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 271
    アタテュルク博物館

アタテュルク博物館

Crop 200 271
Crop 200 bursa atat c3 bcrk m c3 bczesi2
Crop 200 28529

 オスマントルコ帝国時代に首都だった時期もあったブルサのアタテュルク博物館。

 こちらは博物館として何かを展示しているというわけではなく、トルコ共和国の建国の父、初代大統領アタテュルクの建国の道程の途中で長時間を過ごした場所を保管したもの。

 現在のトルコ共和国の首都はアンカラだがこれは国土防衛の意味あいが非常に強い(イスタンブールは隣国に近すぎるし、その上地形が複雑なので防衛には不向きなため)、今も、当時も、経済も政治も中心地はイスタンブールだった、国の中心地である、イスタンブールの喧騒から少し遠ざかることができて、さらに新首都アンカラ、第三の都市イズミルにも交通の便がいいということもあり、アタテュルクは静養地として何度もここを訪れている。

 静養地として使用していたため、家族を連れても訪れており、また、後に政治的に腹心となる将軍たちと会合・接待のためにも使われている。なので、全体的に建物の構造は「家」というよりはホールに近いつくりになっている、各階とも非常に広い応接間がほとんどの面積を占めており、それに付随して静かに過ごせるような個室がいくつか備えられている、また、現在でもトルコでは主流になっている客間も複数備えられており、複数の訪問客が滞在できるように作られている。

 基本的に各地のアタテュルク博物館は建国に到るまでの行動などをメインに展示されているがこちらでは休日の彼の時間の過ごし方、彼の腹心との時間など、非常に珍しい状況を見る事ができ、他のアタテュルク博物館とは異なっているためぜひ訪れてみたい。


Address

Gaziakdemir Mh., Stadyum Caddesi 1-5, 16000 Bursa/Bursa Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...ws-Ataturk_Museum-Bursa.html
アタテュルク博物館 から 2.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)