アタテュルク別邸

あなたの評価:

トラブゾン のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 16715274
    初代大統領の避暑地「アタテュルク別邸」

初代大統領の避暑地「アタテュルク別邸」

11802327
16715274

トラブゾンのアタテュルク別邸は、1890年にギリシャ人事業家によって建てられたオスマン建築の邸宅で、外観の美しさだけでなく、敷地内にある庭園にも定評があります。オスマン帝国の将軍で後の初代大統領となったムスタファ・ケマル・アタテュルクがトラブゾンを訪れた際に滞在したとして、現在では彼の名前が付けられた博物館として一般公開されています。アタテュルクは大統領とし在任中の1924年と1937年にこの別邸に滞在したとされ、敷地内には彼の記念碑もあります。

邸宅内にはアタトュルクが使用していたとされる書斎や寝室、家具や調度品の数々が今も当時のままの状態で残されており、古い写真の数々とともに展示されています。彼が愛した別邸にふさわしく、建物内から望む庭園の景色は素晴らしいものです。敷地内に足を踏み入れると、アタテュルクが住んでいた20世紀初期へタイムスリップをしたように、当時の様子が目前に広がります。

町の中心からは南西へ約5kmと少し離れているためバスやタクシーの利用が便利ですが、時間に余裕があるのであればのんびりと町を散策しながら歩いて出掛けるのも悪くありません。黒海地方の主要都市の一つでもあるトラブゾンには、かつては教会として使われていた13世紀のビザンツ教会が数多く残り、モスクとなった今もその美しい建築様式が町の至るところに見られます。


Address

Soğuksu Mh., Köşk Caddesi 43-49, 61040 Trabzon/Trabzon Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...Turkish_Black_Sea_Coast.html
アタテュルク別邸 から 2.8 km 地点の気候
東京の気候(比較用)