ウチヒサール城

あなたの評価:

ネヴシェヒル のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 9787417386 8fca37ea5a s
    カッパドキアを一望できる「ウチヒサール城」

カッパドキアを一望できる「ウチヒサール城」

Crop 200 uchisar castle

ウチヒサールは、奇岩群や古代遺跡で知られるカッパドキアの中心部にあり、ネヴシェヒルからは東へ約7km、数々の渓谷や岩窟教会など見所の多いギョレメからは約4kmの場所にある町です。ここの見所は何といっても小高い丘の頂上にそびえ立つウチヒサール城で、他の場所に見られる古い城や宮殿とは全く異なる迫力ある外観が特徴的です。

ギョレメ方面からの町の入口付近は小高い丘となっており、そこから南西に向かって市街地が扇状に広がります。ウチヒサール城はこの小高い丘の頂上にあり、町のどこからでもその姿を眺めることができます。また、ウチヒサール城からは町を一望でき、良く晴れた日には遥か東の標高約4,000mを誇るエルジェス山までを見渡せる絶景のパノラマビューが楽しめます。

遠目には巨大な岩山のようなウチヒサール城は、近くに行くと岩に掘られた数多くの岩窟が見られます。現在では崩れやすいこともあり人は住んでいませんが、かつては人々が住んでいた岩窟住居で、中に入り城の頂上まで上ることができます。残念ながらウチヒサール城北側のほとんどの岩窟は鳩部屋として使われているため入れませんが、それぞれの岩窟は狭い階段や通路で複雑につながっており、頂上までの短いルートは見応えがあります。

小高い丘にあるウチヒサール城は日の出・日の入り時刻の姿が美しく、朝焼けや夕日に染まる眺めは圧観です。また、夜は城全体がライトアップされて何ともいえない幻想的な美しい夜景が楽しめます。この町にはかつて岩窟住居として人々が住んでいたとされる場所をそのまま使ったホテルやペンションなどの宿泊施設が多く、ここに滞在してギョレメ方面への乗馬ツアーや渓谷を歩くハイキングに参加するのもお勧めです。


ウチヒサール城 から 7.5 km 地点の気候
東京の気候(比較用)