バラの谷(ローズバレー)

あなたの評価:

ネヴシェヒル のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 8292570356 3f4633b571 s
    夕日に染まる絶景「バラの谷(ローズバレー)」

夕日に染まる絶景「バラの谷(ローズバレー)」

夕日に染まる絶景で知られるバラの谷は、ギョレメ・アヴァノス・ユルギュップ3つの町を結んだ三角地帯の真ん中にある渓谷です。バラの谷は、長い年月をかけてできた渓谷の断崖が薄いローズピンク色であることからこう呼ばれており、規模は小さいもののアメリカのグランドキャニオンを想像させるような美しい眺めに定評があります。

他の渓谷のようにバラの谷にはハイキングコースが設けられていますので、雪が降り足元が滑りやすくなる冬期以外はのんびりと谷間を散策し、神秘的な渓谷の景観と大自然を満喫するのがお勧めです。ただし、夏場に訪れてハイキングをする場合は日中気温がかなり上昇するため、午前中に出掛けるようにしましょう。

バラの谷の眺めが最も美しいとされるのが黄昏時で、ローズ色の岩壁が夕日に照らされて幻想的な光景をつくり出します。日中のハイキングやトレッキングを楽しむのも良いですが、できれば時間を合わせて訪れて夕暮れ時の渓谷は是非見ておきたいところです。時間に余裕がない場合は夕日に合わせた1〜2時間程度のサンセット乗馬ツアーに参加するか、渓谷を見渡せるホテルに滞在して谷を眺めながら地元特製のワインを楽しむというのも悪くありません。


バラの谷(ローズバレー) から 6.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)