カディフェカレ

あなたの評価:

イズミル のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 kadifekale izmirturkey eunlublogspot
    カディフェカレ

カディフェカレ

Crop 200 kadifekale izmirturkey eunlublogspot
Crop 200 kadifekale
Crop 200 kadifekale

 海岸通りをコナックに向かい、そこからもう少しだけ海に沿って南側に歩いていくと山側のイズミルの町の山中に急に大きなトルコの国旗を発見することができ、そこがこちらカディフェカレ。

 現在のトルコ語での意味は「ビロード調の城」・「ベルベットの城」という意味になる、現存しているもう一つの遺跡・アゴラ遺跡の位置が当時のイズミルの港の位置だったことを鑑みると、「この城からはビロード調と呼べるほど海が美しく見えたからこの名前が残っているのでは」とも言われている。

 この城が建設された経緯はアレキサンダー大王がペルシアからの侵攻に備えて建設を命じたのが起源といわれている、しかし、現存する城はビザンツ朝時代のものとなっており、城門の石積み、見張り塔など港を望む重要な軍事施設であったことがよくわかる。

 当時は港に面していたのかもしれないが、現在では丘の頂上部分に現存しているのでこちらもエーゲ海を背景にイズミルの町並みが一望できるため撮影スポットとしても現地の人に親しまれている。

 周りが街中であり、自然が残っていなかったため、一時期は野生の動物の住みかになっていたり、空いている所に移民者が不法に建物を建てたため保存状態が悪化したり、観光客を目当てとしたトラブルも相次いでいた、しかし、近年数少ない貴重な観光資源でもあるのでイズミル市が改修工事を行っている、植林を施して遺跡として、また、緑地公園としての再生を目指している。


Address

Kadifekale Mh., Rakım Erkutlu Caddesi, 35040 Konak/Izmir Province, Turkey

http://www.tripadvisor.com/...ce_Turkish_Aegean_Coast.html

旅行情報 最終更新: 2013/07/20 16:39:27

営業時間 常時開放
休日 年中無休
その他 スリに注意
カディフェカレ から 10.7 km 地点の気候
東京の気候(比較用)