津波メモリアルパーク

あなたの評価:

パンガー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 67232604
    2004年の大災害を物語る「津波メモリアルパーク」

2004年の大災害を物語る「津波メモリアルパーク」

67232604
1.5km内陸へ流された巡視船
Crop 200 international tsunami
巡視船813号記念碑
Crop 200 k0101046
ナムケム村メモリアルパークの慰霊碑

2004年12月にインドネシアのスマトラ島沖で発生した地震によってタイ南部が大津波による被害を受けたのは記憶に新しいところで、ここカオラックは最も被害が大きく4,000人以上の犠牲者を出しました。カオラック中心を縦断する町のメインストリートであるペッチャカセム通り沿いには、当時津波によって1.5kmも離れた海岸から流された水上警察巡回船813号が記念碑としてそのままの姿で残されており、津波の恐ろしさを人々に伝えるために船の周り一帯は「津波メモリアルパーク」として一般公開されています。

カオラックには津波メモリアルパークがもう一カ所あり、こちらはカオラック北部の海岸から近いナムケム村(バーン・ナムケム)に設立されました。ナムケム村周辺はカオラックでも特に大きな被害を受けた地域で、津波が発生した村の人口は約5,000人とされていましたが、津波によって村人の約半数が犠牲となりました。ここは警察船のあるメモリアルパークよりも新しく、公園として綺麗に整備された美しい場所で、メモリアルパークからビーチまでは至近距離にあります。2004年に突然この場所を襲った大津波によってこの周辺のホテルや集落は壊滅的な被害を受け、まだ開発途中であったリゾートも含み全てのものが津波に飲み込まれました。メモリアルパークには津波をモチーフにした大きなモニュメントがあり、片側には津波で命を落とした人々の名前が刻まれています。

市内中心部にある津波メモリアルパークから北部の「バーン・ナムケム津波メモリアルパーク」へは車で約30分。大通りを約20km北上した左手にハイウェイ・ポリスの建物が見えたらその右脇の通りを入り、そこから海岸沿いを目指します。プーケットからカオラックまでは車で1時間から1時間半の距離なので、バスで行くならタクアパー行きの路線バスに乗り、途中で降りてトゥクトゥクやバイクタクシーを利用しましょう。


Address

Thanon Phetkasem Road, Takua Pa District, Phang-nga 82190, Thailand

http://www.tripadvisor.com/..._Lak_Phang_Nga_Province.html

旅行情報 最終更新: 2014/07/12 16:55:15

料金 無料
津波メモリアルパーク から 5.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)