ジェームスボンド島(カオ・タプー)

あなたの評価:

パンガー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 102113881
    映画で一躍有名になった奇岩「ジェームスボンド島」

映画で一躍有名になった奇岩「ジェームスボンド島」

102113881
カオ・タプー
5589076
干潮時の洞窟探検
Crop 200 24815696
丘同士が寄り添うピンカン島

アンダマン海に面したパンガー湾には大小合わせて160以上もの島々が点在しており、エメラルドグリーン色の美しい海に浮かぶ不思議な形の石灰岩や入江の洞窟、生い茂るマングローブなどがつくり出す独特の景観で人気の観光スポットです。湾内でも特に有名なのが海にくいを打ち込んだような姿の奇岩「カオ・タプー」がある、ここピンカン島。映画007シリーズ「黄金銃を持つ男」の舞台となったことで一躍有名となりました。

カオ・タプーの不思議な形状は長い年月をかけ海水に浸食されてできたもので、高さ50メートル余りの巨大な岩は海面に面した部分が細く削られて今にも倒れそうです。島と呼ぶにはやや小さいものの、映画にちなんで「ジェームスボンド島」と呼ばれるほど有名となったカオ・タプーを一目見ようと毎日多くの観光客が島に訪れます。

カオピン島もカオ・タプーに負けないほど特徴的な形状をしており、まるで大小二つの島が寄り添うようような姿から、タイ語で「互いに寄りかかる丘」という意味をもつ名前が付いたとされています。2つの丘に挟まれるようにビーチがあり、海岸から約40m離れた場所に浮かぶカオ・タプーはビーチから眺めるのがお勧めです。ツアー客がひっきりなしに訪れるため騒がしいのが難点ですが、機会があれば是非一度足を運びましょう。カオピン島を含むパンガー湾は海洋国立公園に指定されるため、島に上陸する際には200バーツの入島料が必要です。ツアーの場合は料金に含まれていることがほとんどですが、事前に確認しておくと安心です。

島へのアクセスはパンガー本土からボートで約1時間、プーケットからもツアー船が多数出ています。名物の奇岩を見て記念写真を撮るだけであれば30分もあれば十分なので、島に立ち寄るパンガー湾ツアーに参加するのが手っ取り早く、洞窟を探検するシーカヌーツアーもお勧めです。


Address

Ao Phang-nga National Park, 82000, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...Park_Phang_Nga_Province.html

旅行情報 最終更新: 2014/05/05 16:37:16

料金 大人200バーツ・子供100バーツ
補足(料金) ピンカン島(パンガー湾海洋国立公園)への入島料
ジェームスボンド島(カオ・タプー) から 26.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)