ワット・プラタート・ランパーン・ルアン

あなたの評価:

ラムパーン県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 87555588
    北タイで最も美しい木造寺院「ワット・プラタート・ランパーン・ルアン」

北タイで最も美しい木造寺院「ワット・プラタート・ランパーン・ルアン」

87555588
かつての要塞寺院らしい門構え
Crop 200 wat phra tat lampang
高さ45mの仏塔
38541737
国内最古の木造建築の一つ

ランナー建築様式を取り入れたタイ北部有数の美しい寺院が、田舎風景にポツンと立つ巨大なタイ仏教寺院「ワット・プラタート・ランパーン・ルアン」。15世紀ランナー時代独特の建築様式や豪華で煌びやかな装飾が特徴的なこの寺院はタイに現存する数少ない木造寺院であり、タイ最古の木造建築の一つとも考えられています。木造建築ならではの重厚な雰囲気が歴史の古さを物語り、寺院好きはもちろん伝統的な建築様式に興味のある人にお勧めしたいスポットです。

寺院の周りには城壁のように頑丈で高い塀が築かれており、まず圧倒されるのが東側メイン入口のアーチゲート。大通りから入口までの階段通路には両側に巨大な蛇神ナーガが鎮座し拝観者を出迎えてくれるようです。タイ語で「プラトゥー・コーン」と呼ばれるアーチゲートに彫り込まれた無数のナーガ彫刻も見応えがあります。

アーチゲートをくぐると目前に総チーク材の巨大な礼拝堂(ウィハーン)が姿を現します。礼拝堂は縦に長く、両側には壁がないため中に入ると回廊のような開放的な雰囲気で、建物の外壁と同様に内部の柱や天井には美しい装飾や複雑な模様が描かれています。所々剥げ落ちているものの当時の美しさを今に残しており、壁画に描かれた当時の暮らしも必見です。礼拝堂を真っ直ぐ進むと黄金一色の厨子の中央にご本尊の黄金仏像が鎮座しており、その周りには何体もの大小様々な仏像が祀られています。

この寺院のハイライトは礼拝堂の裏手にある巨大な仏塔。一般的な仏塔は黄金や白を基調としたものが多い中、こちらは黒を基調に黄金の装飾を施した珍しい姿をしており、基壇の黒と先端部分の光り輝く黄金が美しいコントラストを醸し出しています。日中・週末はタイ人観光客や修学旅行生などで混み合うため、落ち着いて見て回るには午前中の早い時間帯もしくは夕方に訪れるようにしましょう。ランパーン市内中心からは南西約18km、車で20分程度の距離にあります。


Address

T. Lampang Luang, A. Ko Kha, Lampang 52130, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...ampang_Lampang_Province.html

旅行情報 最終更新: 2014/06/17 00:43:15

料金 無料
営業時間 8:00 - 17:00
ワット・プラタート・ランパーン・ルアン から 15.4 km 地点の気候
東京の気候(比較用)