タイ・ミャンマー国境ゲート

あなたの評価:

チェンラーイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 6958930
    ミャンマー側タチレイへ日帰りで行く方法

ミャンマー側タチレイへ日帰りで行く方法

6958930
タイ最北端記念碑
Crop 200 the thai burmese border
ミャンマー側イミグレ
44655880
両国をつなぐ国境橋
62273825
タイ側イミグレ

チェンラーイは隣県ミャンマーとラオスに接した国境町の多い県。中でもチェンラーイ市内からバスで約1時間半の国境町メーサーイは隣国からのルートで入ってくる中国産の乾燥椎茸や食材、電化製品や洋服、お菓子などを販売する商店の多い賑やかな町で、タイ人観光客に人気の観光名所です。対岸に渡らずとも異文化が混在する国境町独特の雰囲気が楽しめる場所ですが、ここまで来るなら是非行ってみたいのが対岸の町タチレク。チェンラーイへと続く大通りの突き当たりにある立派な建物がタイ側の国境ゲートで、まずここで出国手続きを済ませなければいけません。出国ゲートは向かって左手、外国人は入って右側のカウンターに並び、パスポートと記入済みの出国カードを提出します。

出国スタンプを押してもらい建物の外に出ると、そこは既に国境橋。眼下に流れるメーサーイ川を横目に長さ100メートル程の橋を渡ります。反対側にはミャンマー語と英語で書かれた青いアーチが見えるだけでタイ側のような立派な建物はありません。入国管理局はアーチ右脇にある小屋のような建物で、ここでパスポートと引き換えに日帰り入国用のIDカードをつくってもらいます。料金は500バーツまたは10米ドルなのでドル払いが断然お得ですが、職員はしきりにバーツ払いを要求してきます。ドルしかないと押し切れば問題ないため事前に用意しておきましょう。汚れたり破れていると即受取拒否、おつりはもちろん出ません。国境ゲート200メートル程手前(国境に向かって左手)に両替屋があり、ここで文句の付けようのないキレイなドル札が手に入ります。

入国管理局で顔写真付のIDカードを受け取れば入国完了。小屋を出て橋を渡り切り、大勢のツアー呼び込みを断ってまずは右手の市場入りましょう。タイ人観光客に人気の市場には中国から入ってきたコピー商品から生活用品、食材や衣服などを店先に並べたショップが何百と集まっており活気があります。市場内は複雑に入り組んでおり、通路が狭く人通りも多いためスリにも気をつけてください。ミャンマー側は市場以外にこれといった見所はありませんが、買物に興味がないなら町を散策するのもお勧めでミャンマー人達の素朴な暮らしを垣間みることができます。

タイ側へ戻る際に気をつけたいのは30分間の時差。タイ側国境は18時に閉まるため遅くとも17時頃にはミャンマー側の出国を済ませましょう。出国の際は向かって右手の小屋でIDカードを返却しパスポートを受け取りますが、ここで必ずミャンマーへの出入国スタンプを確認してからタイ側へ渡ります。橋を渡ったら向かって左手の入国管理局へ。カウンターでパスポートを見せ入国カードをもらいます。日本人はビザがなくとも原則30日間は滞在が可能ですが、状況によっては所持金や航空券の掲示を求められることもあるようです。


Address

Phaholyothin Road, Mae Sai District, Chiang Rai 57130, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...Sai_Chiang_Rai_Province.html

旅行情報 最終更新: 2014/07/26 17:46:23

料金 ミャンマー側ビザ無し入国10米ドルまたは500バーツ
補足(料金) 国境周辺の日帰り観光のみ
営業時間 6:00 - 18:00
その他 30分間の時差があるためミャンマーからはタイへは入国管理局が閉まる17:30(タイ側18:00)まで戻ること!
タイ・ミャンマー国境ゲート から 58.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)