ゴールデン・トライアングル

あなたの評価:

チェンラーイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 51738746
    ゴールデン・トライアングル

ゴールデン・トライアングル

51738746
合流地点
15260337
ワット・プラタートプーカオの展望台
15067144
ソップ・ルアクの黄金大仏

チェンラーイを代表する観光名所といえば、このゴールデントライアングル(黄金三角地帯)。タイ・ラオス・ミャンマー三国が川を挟んで隣接し、北部にはタイとミャンマー国境を隔てるルアク川、ミャンマーとラオス国境を隔てるメコン川が流れ、これらが合流しています。かつて麻薬王の支配下にある麻薬密売の無法地帯として知られていた地域でもあり、麻薬の原料となるケシ栽培が盛んに行われていましたが、各国際機関やNGOの努力によってケシ栽培は代替作物へ転換され、現在では高級リゾートもある観光地に成長を遂げています。

町のランドマークである川沿いの黄金大仏を中心に大通り沿いには土産物屋がずらりと並び賑やかです。大仏の立つ広場はソップ・ルアクと呼ばれており、チェンセーンやメーサーイからソンテウなどで向かう場合はここで下車するのが便利で、ソップ・ルアク北側にある船着場からはミャンマー・ラオス国境まで行ける観光客向けの遊覧船が出ています。特に見所はありませんが、ラオス側船着場周辺は経済特区に指定されており上陸が可能です。ただし、特産品や手工芸品、コピー商品などを並べた土産物屋が並び、妙に立派なカジノがある観光客目当てのスポットです。

川沿いから眺めるゴールデントライアングルも良いですが、お勧めは背後の高台に立つワット・プラタートプーカオからの眺めです。寺院の入口は大仏から大通りを少し南下した場所にあり、ここからナーガの参道階段を上ってしばらくあるくと展望台です。車やレンタルバイクなら参道階段脇の道路からアクセスしましょう。展望台からはミャンマー・ラオスまで見渡せ、一角には日本語で書かれた第二次世界大戦戦没者慰霊碑もあります。また、ワット・プラタートプーカオ入口左手にはアヘンに関する資料を展示したオピウム博物館があり、小さいながらアヘン交易にかかる資料の他、実際に利用されていた吸引道具や天秤などを多数展示しています。入場料も手頃なのでゴールデントライアングル見学の際には是非足を運びましょう。


Address

Ban Sop Ruak, Chiang Saen District, Chiang Rai 57150, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...Rai_Chiang_Rai_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/12/16 23:13:42

料金 遊覧船チャーター500バーツ前後
アクセス チェンセーン旧市街からメーサイ行き青ソンテウで15分20バーツ(乗り場はワット・チェディルアンから川沿いへ約500m左手)、ソップ・ルアク下車
その他 展望台はオピウム博物館隣りのワット・プラタートプーカオ内
ゴールデン・トライアングル から 54.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)