ウィアン・クムカーム遺跡

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 19453188
    古の都ウィアン・クムカーム遺跡

古の都ウィアン・クムカーム遺跡

19453188
ワット・チェディーリアム
19452799
ワット・チャーンカム
19452186
案内所とトラム

遺跡好きにお勧めしたいチェンマイ屈指のスポットといえば、ラーンナー王朝最初に都があったとされるウィアン・クムカーム遺跡。遺跡の歴史は古く、チェンマイ中心部に都が移される以前まで遡ります。18世紀初期に受けた洪水被害によって放棄されたと考えられており、1984年に偶然発見されるまでは伝説上の都として語り継がれていました。1984年に周辺を工事していたところ地中から遺物がいくつも見つかったことから古の都ウィアン・クムカームがこの場所にあったことが判明し発掘調査が開始されました。現在までに40カ所以上もの遺跡が見つかっており、発掘作業が続けられています。ガイドブック等ではあまり紹介されていないことから観光客の姿は少なく、古い遺跡をじっくりと楽しみたい人必見です。

遺跡の広さは東西約8km、南北6kmに及ぶ広大なものですが、当時の面影を残す建物や建物跡が残るのはごく一部で、約10ほどの遺跡が敷地内の住宅街に点在しています。遺跡内には約21もの寺院遺跡が見つかっており、その内11カ所には修復が行われました。広い敷地内に寺院遺跡が点在するため徒歩で見て回るのはキツく、事前に見所を確認してから自転車やレンタルバイクで見て回るのが無難です。見応えがあるのは、遺跡北側の入口付近に立つワット・チェディリアム、公園風に整備されたワット・プラチャオオーンダム、礼拝堂の基壇が美しいワット・チャーンカム(ワット・カーントム)など。特に、ワット・チェディリアムにそびえ立つ石造りの仏塔は保存状態も良く見応えがあります。見所となる寺院遺跡は遺跡入口近くに立つワット・チェディリアム周辺に集まっているため、時間がなければこの辺りを中心に見て回ると良いでしょう。

また、観光シーズンにはワット・チェディーリアム周辺にトラムや馬車が待機しており、これらの利用がお勧めで所要時間は1時間程度。自転車やレンタルバイクで見て回るなら、まずは遺跡南西、国道3029号線沿いにある案内センターへ向かい情報を集めてから向かうのがお勧めです。案内センターにも馬車・トラムが待機しています。


Address

Wiang Kum Kam, Tambon Tha Wang Tan, Amphoe Saraphi, Chang Wat Chiang Mai 50140, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...iang_Kum_Kam-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2015/12/15 16:55:15

料金 無料
補足(料金) トラム20バーツ、馬車300バーツ前後(二人乗り)
営業時間 24時間
休日 無休
アクセス チェンマイ中心から車で10分(ワット・チェディリアムまでは旧市街からピン川を南下、マヒドン通りと交差する橋を渡って300m右手の通りを入り道なりに約600m)
その他 案内所は遺跡南西(国道3029号線沿い)
ウィアン・クムカーム遺跡 から 3.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)