ワット・シースパン(銀の寺)

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 wat sri suphan
    ワット・シースパン(銀の寺)

ワット・シースパン(銀の寺)

Crop 200 wat sri suphan
女人禁制
Crop 200 24627061 wat sri suphan the famous silver temple in chiang mai thailand
見事な銀細工

旧市街南側のチェンマイ門近くで見ておきたい寺院といえば、タイ語で銀の寺と呼ばれるこのワット・シースパン。チェンマイ門から南西へと延びるウアライ通りの路地を少し入った場所にある落ち着いた寺院です。

1994年には修復が施されて現在のような新しい外観に生まれ変わりましたが、寺院自体の歴史は古く1500年頃に建てられました。見所はもちろん境内で一際目を引く銀の礼拝堂。銀の寺と呼ばれるだけあって、屋根や壁、内部に至るまで隙間なく見事な銀細工が施されており、まさにギンギラギン。礼拝堂の前に鎮座する仏像まで銀でつくられているという徹底ぶりで、2004年に着工以来現在も作業が続けられています。礼拝堂内部にはさらに手の込んだ銀装飾が施されており、装飾には純度100%の銀が使用されています。残念ながら礼拝堂内は女人禁制のため、男性しか中へ入ることができません。境内には寺院の歴史を物語る古い仏塔やラーンナー様式の本堂など、小さい寺院ながら見所がいくつかあります。また、境内の一角には工房もありハンマーと釘で打ち出す伝統的な銀細工を見学できます。職人による作品も展示されており、併設の売店ではこれらの一部を販売しています。

ウアライ通りは古くから銀細工が盛んに行われている場所で、通りに面して数多くの銀細工を扱う店舗が立ち並び、工房もあります。また、ウアライ通りはチェンマイ三大ナイトマーケットの一つであるサタデーマーケット開催場所としても有名で、毎週土曜日には通りは歩行者天国となり、通り約1kmに渡って食べ物屋台や土産物屋がずらりと並びます。ターペー門から西へ延びるラーチャダムヌーン通り一帯に開催されるサンデーマーケットほどの品揃えはないものの、中心から少し離れていることから観光客の姿は比較的少なく、ローカル感を満喫できます。


Address

Wua Lai Road, Hai Ya, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...t_Sri_Suphan-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2015/12/14 23:13:50

料金 無料
営業時間 6:00 - 18:00
休日 無休
アクセス チェンマイ門から徒歩5分、ターペー門から徒歩20分(チェンマイ門からウアライ通りを南西へ550m、路地を右折して徒歩1分左手)
ワット・シースパン(銀の寺) から 0.5 km 地点の気候
東京の気候(比較用)