ワット・プラタート・ドイステープ

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 dsc01307
    チェンマイのシンボル「ワット・プラタート・ドイステープ」

チェンマイのシンボル「ワット・プラタート・ドイステープ」

Crop 200 dsc01307
曜日毎に違う仏像
Crop 200 wat phra that doi suthep 03 resize
ランナー様式の黄金仏塔
Crop 200 doi suthep
ナーガに守られた階段参道

チェンマイ旧市街の西側にそびえる標高1,676mのステープ山(ドイ・ステープ)にあるチェンマイで最も有名な寺院が、ここ「ワット・プラタート・ドイステープ」。1,383年にラーンナー王朝のクーナ王によって建てられた歴史ある寺院で、地元では通称ドイステープとして親しまれており、チェンマイといえばドイステープというほど有名な町のシンボル的存在です。

ワット・プラタート・ドイステープがあるのはステープ山の標高約1,080m地点。まず圧倒されるのが寺院入口から境内へと続く階段通路で、頂上の境内へ行くまでに待ち構える300段以上の長い長い階段がこの寺院の名物になっています。階段の両側には美しい龍神ナーガの装飾が施されており、階段下から頂上の境内を見上げるとナーガのくねくねと波打った全身を眺めることができます。特に朝方など霧が出ている時間帯は階段の途中が霧に隠れて天上界へと続く道のような幻想的な景色が楽しめるため、早起きして出掛ける価値はありそうです。普段運動をしていない人にはかなりキツいため、足腰が心配であればケーブルカーを利用しましょう。

ここのハイライトは巨大な黄金仏塔と内部に安置されているという仏舎利です。寺院中央にそびえ立つ黄金仏塔は高さ22メートルもの巨大なもので、仏塔の周りにはこれまた金色の光を放つ黄金仏像が何体も安置されています。仏塔の内部には仏舎利(釈迦の遺骨)が納められており、毎日ひっきりなしに信仰的なタイ人達が参拝に訪れます。黄金仏塔の周りを三周回りながら願い事をするとそれらが叶うと信じられているため、タイ人に見習って線香・ロウソク・蓮の花がセットになったお参りセットを購入してお祈りをしてから帰りましょう。また、境内の一角には釣鐘が何十個も並んだ場所があり、これらを一つ一つ鳴らすことで煩悩を排除するとされています。

チェンマイ市内から寺院までは西へ約15km、車でなら20分程の距離です。車やトゥクトゥクで向かうのが手っ取り早いですが、トゥクトゥクはかなり高めなので安く行くならソンテウ(乗り合いバス)の利用がお勧めです。旧市街北側のチャンプアック門(北門)近くからソンテウが出ており料金は片道50~100バーツ程度。人数が集まらない場合は高くなるため、ゲストハウスなどで知り合った他の旅行者達と一緒に往復でチャーターするのが交通費を抑えるコツです。


Address

Sriwichai Alley, Su Thep, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...t_Doi_Suthep-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2014/07/20 23:35:40

料金 30バーツ
補足(料金) ケーブルカー20バーツ
営業時間 8:00 - 17:00
休日 無休
その他 入口の階段を登る場合は歩きやすい靴で!
ワット・プラタート・ドイステープ から 6.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)