ワット・ロークモーリー

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 dsc 9
    ワット・ロークモーリー

ワット・ロークモーリー

Crop 200 dsc 9
典型的ラーンナー様式
Crop 200 watlokemolee p1150245 1024x768
落ち着きある本堂
Crop 200 dthcm0495watlokmolee
500年の歴史をもつ仏塔

ワット・ロークモーリーは数あるチェンマイの寺院の中で最も古い寺院の一つ。14世紀中頃に建てられたとされる建物は日本人好みの趣きある木造建築、典型的なラーンナー様式である三層になった屋根が印象的です。こじんまりとした寺院ですが境内には見所が多く、緑豊かな木々と色鮮やかな花々に囲まれた歴史ある建物に癒されます。煌びやかな装飾が目立つ一般的な寺院に飽きたら是非足を運びましょう。

見所は美しい本堂とその裏手に立つ一際目を引く大きな仏塔。本堂は近年新しく立て直したものですが、ラーンナー様式と落ち着いた装飾が印象的です。一方で、16世紀に王族の遺骨を納めるために建てられた石造りの仏塔は、約500年の歴史を刻み込んだ見応えのあるものです。珍しいのは境内の一角に立つ通称「銀の木」。木の枝には数多くの小さな釣鐘の付いた金属の葉がついており、それぞれにメッセージが書かれています。タイ版絵馬のようなもので、ハート型の木葉には恋愛に関する願い事を書いたものが多く見られます。

城壁外にある寺院ですが、旧市街北側のチャーンプアク門から徒歩5分ほどで行けるため、散歩がてらに歩いて出掛けるのも良いでしょう。城壁のすぐ外という好立地にありながら、周辺には観光名所が少ないことから観光客はほとんどおらず落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと拝観できる穴場寺院です。お堀沿いのマニーノパラット通りに面した入口の両脇に立つ赤と緑の2体の守護神ヤックが目印です。チェンマイ郊外や北部へのバスが出ているチャーンプアクバスターミナルからも徒歩10分程度の距離なので出発までに待ち時間があれば時間つぶしに出掛けてみるのも悪くありません。


Address

Manee Nopparat Road, Si Phum, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...at_Lok_Molee-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2015/11/22 22:33:29

料金 無料
営業時間 6:00 - 17:00
アクセス チャーンプアク門から徒歩5分(マニーノパラット通りを西へ350m右手)
ワット・ロークモーリー から 1.4 km 地点の気候
東京の気候(比較用)