ワローロット市場

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 woraros market
    100年以上の歴史をもつ老舗市場

100年以上の歴史をもつ老舗市場

Crop 200 woraros market
食料品店がびっしり
Crop 200 talatwarorot p1150648
活気ある周辺路地
Crop 200 3ddbf924
裏手のモン族市場

ワローロット市場はチェンマイ最大級の生鮮市場。ラーマ5世の時代に王族によってつくられた100年以上の歴史をもつ由緒ある市場で、地元民にはタイ語で王室の市場を意味する通称「カード・ルアン」の名で親しまれています。メインの建物は3階建て、1階は食料品を所狭しと並べた店がひしめき、2階と3階には衣料品や雑貨を扱う店舗がびっしり。市場内の店舗は500を越えるとされており、3階にはレストランも数軒入っています。3階まで吹き抜けになったエスカレーター付きの市場は生鮮市場というよりもショッピングモールに近い雰囲気です。

市場内でのやりとりは基本タイ語となりますが、気になるものがあれば簡単な英語で尋ねましょう。身振り手振りで興味を示せば、電卓で値段を教えてくれるはずです。お菓子やおつまみ系食品は大抵試食OKなので、買おうか迷ったら「チム ダイマイ(味見してもいい)?」と聞いてみましょう。観光客で賑わうターペー門から徒歩10分、ナイトバザールから徒歩数分という好立地にありながら、観光客向けでない庶民的な市場なので売られている商品は全てローカル価格。寺院や土産物巡りも良いけれど、庶民の暮らしぶりを垣間見るなら是非足を運びましょう。屋根付きなので雨が降っても安心です。

ワローロット市場周辺の穴場スポットといえばモン族市場。市場の西側の狭い路地を入ると通り沿いにモン族を中心とした山岳少数民族の手工芸品を扱う店がひしめきます。モン族独特のカラフルなバッグやスカート、雑貨がそこら中に山積みになり、やや寂れた感はあるもののナイトバザールなどで見かける製品が安く売られているためチェック要です。庶民的な市場巡りが好きなら、ここからピン川沿いを10分程北上した一帯に広がるチェンマイ最大規模の生鮮市場にも足を運びましょう。市場内はもちろん路上脇にも食材を所狭しと並べた市場は常に活気があり、値段も驚くほど安いのが特徴的です。


Address

Talat Warorot, Wichayanon Road, Tambon Chang Moi, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...et_Kad_Luang-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2015/11/22 13:30:32

営業時間 4:00 - 19:00(店による)
アクセス ナイトバザールから徒歩数分(ターペー門からターペー通りを東へ徒歩10分左手)
ワローロット市場 から 2.0 km 地点の気候
東京の気候(比較用)