チェンマイ動物園&水族館

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 panda cmz 1
    チェンマイ動物園&水族館

チェンマイ動物園&水族館

Crop 200 panda cmz 1
戯れ合うパンダ
Crop 200 524e9fb1
カバの餌付け
45568354
園内を走るモノレール

旧市街西のスアンドーク門から数キロにある家族スポットといえば、このチェンマイ動物園。チェンマイ動物園は1974年にアメリカ人宣教師によって設立された動物園。国境付近でタイ人兵士に訓練を行っていた彼が滞在中に保護した動物達を飼育するシェルターを建て、その後、動物保護や教養を目的に動物園として一般開放したのが始まりです。彼の死後はチェンマイ政府が動物園基金に委託、小さな動物園は今や約300種類、2千を越える動物達の暮らす大きな動物園へと成長し、国内で唯一パンダを飼育している場所です、

園内はとにかく広く、園内に点在する施設間はかなり距離があります。徒歩で全て見て回るのは大変なので、移動には園内を循環するトラムやモノレール、ゴルフカートを利用しましょう。モノレール駅は全4カ所、トラムは主要施設毎に設置したバス停で何度も乗り降りできて料金は一周30バーツと格安です。ゴルフカートは限られた時間内に見所を効率良く見て回るのに便利ですが料金が高めなのが難点です。動物園はドイステープ山麓の傾斜面にあることから園内は坂道が多く、動きやすい服装・靴で出掛けることをお勧めします。

見所はパンダ園やカバのエサやりコーナー、動物ショーなど。間近で見るカバは想像以上に巨大で、大きな口を目一杯広げてエサを待つ姿が可愛いと評判です。他にキリンや象、シマウマ、羊など、それぞれの施設毎に餌付けコーナーが設けられており、エサは10~20バーツで購入できます。パンダ園は別途入場料が必要ですが、建物内は冷房が効いており休憩にピッタリ。ガラス越しでなく間近でパンダと触れ合えるとあってチェンマイ動物園のハイライトとなっています。2003年に中国から贈られたオスのチュアンチュアンとメスのリンフィ、2009年に生まれた2頭の子リンピンの2匹が飼育されています。近々赤ちゃんパンダが誕生する予定もあるそうです。動物ショーではアシカや鳥のパフォーマンスが楽しめます。開催時間が決まっているため入場の際に時間を確認しましょう。敷地内には全長133mの水底トンネルをもつ立派な水族館も併設しています。入場料は別途必要、やや高めなので動物園入場の際に共通チケットを購入しておくと割安です。


Address

100 Huay Kaew Road, Suthep, Chiang Mai 50200, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...iang_Mai_Zoo-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2015/10/25 14:25:49

料金 大人150バーツ・子供70バーツ
補足(料金) パンダ園大人100バーツ・子供50バーツ
水族館大人520バーツ・子供390バーツ(動物園&水族館共通割引チケット有)
トラム一周30バーツ、ゴルフカート350バーツ/時間
営業時間 8:00 - 18:00
補足(営業時間) チケット販売は17:00まで
電話 (053) 221 179
アクセス 旧市街から北西のフアイケーオ滝方面へ赤いソンテウで約30分、40〜60バーツ
外部リンク 動物園:www.chiangmaizoo.com
水族館:www.chiangmaiaquarium.com/language/Eng/index.html
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/チェンマイ動物園
チェンマイ動物園&水族館 から 4.8 km 地点の気候
東京の気候(比較用)