メーワン国立公園(パーチョー)

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 pha chor 2
    絶壁の奇岩群パーチョー

絶壁の奇岩群パーチョー

Crop 200 pha chor 2
下から見上げる絶壁
Crop 200 pha chor 3
不思議な形
Crop 200 pha chor
浸食してつくられた小道

メーワン国立公園はチェンマイ最高峰のドイ・インタノン北側に広がる国立公園。ここのハイライトといえばパーチョーと呼ばれる奇岩が集まった峡谷です。数百万年もの長い年月をかけて自然が浸食した絶壁で、10年ほど前に発見されました。数年前に駐車場や奇岩群までの遊歩道を整備して一般開放しており、タイ版グランドキャニオンとしてタイ人旅行者を中心にじわじわと知名度を高めているメーワン国立公園有数の名所です。

公園入口からパーチョーまでは約3km、砂埃の舞う山道を抜けるとパーチョーのビジターセンターに到着します。ビジターセンター脇のビューポイントからの景観を楽しんだ後は、パーチョーと書かれた看板から絶壁まで設置された約400mの遊歩道を下ります、手すりつきの小道ですが足もとは砂利道なので滑りやすく、特に雨天時は注意が必要です。山道を降りると次は雨が浸食してできた小道、通り抜けるのがやっとという狭い箇所もあります。長い階段を上り切ると下方に広がる絶壁が見え、ここからさらに急な階段を降りて絶壁下まで向かいます。壮大なグランドキャニオンと比べると、ミニミニグランドキャニオンほどの規模ですが、近くで見ると迫力があり、国内にいくつか存在する奇岩群スポットの中では最大規模を誇ります。ビジターセンターから絶壁までは起伏が激しく滑りやすい箇所が多いため、歩きやすい靴はもちろん汚れていも大丈夫な服装で出掛けることをお勧めします。また、日中は日差しが強いため、帽子や傘を持参するなど日焼け対策も忘れないようにしましょう。

チェンマイ中心からはやや距離があるものの、国道を南下し県道を道なりに辿れば行ける比較的アクセスしやすいスポットなので時間があればレンタルバイクで出掛けるものお勧めです。メーワン国立公園内の他の見所といえば、落差のある滝が楽しめるメークラン滝やメーワン川を下るラフティングなど。家族連れにもお勧めです。


Address

Mae Wang National Park (Pha Chor), Unnamed Road, Tambon Santi Suk, Amphoe Doi Lo, Chang Wat Chiang Mai 50160, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...Reviews-Pha_Chor-Doi_Lo.html

旅行情報 最終更新: 2015/12/16 14:12:09

料金 国立公園入場料100バーツ・子供50バーツ
営業時間 8:30 - 16:30
休日 無休
アクセス チェンマイ市内中心から車で約1時間半、国立公園入口ゲートから約3km(国道108号線を約35km南下、Wat Fah Lang寺院が右手に見えたらUターン、公園入口までは寺院を過ぎてはじめの通りを左折して10km)
メーワン国立公園(パーチョー) から 37.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)