シリキット王妃植物園

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 82424884
    タイ最大の植物園

タイ最大の植物園

82424884
手入れの行き届いた園内
Crop 200 queen sirikit
巨大温室
109984771
園内の小道

山の斜面につくられたシリキット王妃植物園は、総面積1000ヘクタールという広大な敷地をもつ国内最大の植物園。タイの植物保護と研究、学習にスポットを当てた国内初の国際レベルの植物園です。広い敷地内は常時手入れが行き届き、緑豊かな草木と色鮮やかな花々が咲き乱れています。総理府管轄の場所だけあって敷地内に立つ建物は規模が大きく立派で、バリアフリーなどの設備も整っています。

最大の見所は高台の頂上に立つグラスハウスと呼ばれるガラス張りの温室が立ち並ぶコンプレックスです。2002年に建てられた合計8棟のグラスハウスには多種多様の植物が育てられており、8棟のうち4棟が栽培用、残り4棟を見学用に開放しています。温室内部には多種多様の植物が栽培されており、内一つにはアジア最大級の人口滝まであります。併設するギフトショップでは植物園で育てた花から抽出した精油やアロマグッズを取り揃えているため、アロマファン必見です。園内には他にビジターセンター、博物館、蘭園などの施設があり、植物園入口近くのビジターセンターにはレストランや土産物屋が入っています。

ビジターセンターから頂上のグラスハウスまではいくつものルートがあり、あちこちに見所が点在しています。人気があるのは200種類以上のバナナを植えたバナナアベニューや百合と妖精の国、白い花だけを200種類以上集めたホワイトフラワー園など。また、キャノピーウォークや森林ウォーク、すぐ横を滝水が流れるウォーターフォール小道といったハイキングコースも多数設置されており、それぞれ見て回るには30分~1時間程かかるとか。中には1~2時間かけて数百種類の植物に囲まれた山道を上るものまであり、一日で全て見て回るのは到底無理でしょう。植物園入口から通りを渡った反対側には植物園経営のリゾートもあるため、時間があれば数日間滞在してじっくりと各エリアを見て回りたいところです。一日で見所を押さえるなら先ず頂上のグラスハウスまでトラムで向かい、下へ降りる際に各所を見て回るのがお勧めです。


Address

Mae Rim District, Chiang Mai 50180, Thailand

http://www.tripadvisor.com/..._Botanic_Garden-Mae_Rim.html

旅行情報 最終更新: 2015/09/21 18:42:43

料金 大人100バーツ・子供50バーツ
補足(料金) 60歳以上無料、駐車料金100バーツ、園内トラム大人30バーツ・子供10バーツ
営業時間 8:30 - 17:00
電話 (053) 841 234
アクセス チェンマイ市街から車で約50分、国道107号線を北上、1096号線との交差点を左折して11km左手(メーサー・エレファントキャンプから西へ1.7km)
外部リンク 公式サイト:http://www.qsbg.org
シリキット王妃植物園 から 17.2 km 地点の気候
東京の気候(比較用)