メーサー滝

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 mae sa waterfall
    チェンマイ市民憩いの癒しスポット「メーサー滝」

チェンマイ市民憩いの癒しスポット「メーサー滝」

Crop 200 mae sa waterfall
落差が大きい上段の滝
47981027
岩場でピクニック
Crop 200 992020ad321caf18495a1aa8705997aa
険しいハイキングコース

自然や動物アトラクションが多いメーリム郡でも人気の癒しスポットといえば、ここ「メーサー滝」。落差のある滝を見て楽しむよりも、滝壺や滝水が流れる岩場で水遊びを楽しみたい場所で、滝の周りは手付かずの深い熱帯ジャングルに囲まれており森林浴にもピッタリです。メーサー滝はドイステープ・プイ国立公園にあり、見所となる主要の滝は段々に全部で8段階に分かれています。各滝へはハイキングコースに沿って歩きますが、滑りやすく、所々木の根が飛び出している箇所もあるため、歩きやすいスニーカーやトレッキングシューズで出掛けましょう。水遊び用にはビーチサンダルがあると便利です。

1番目から最後の滝までは約1kmの道のりなので全部制覇するにはかなりの体力が必要です。後半段階になると落差のある迫力満点の滝が多く、轟々と流れ落ちる滝水で辺りに霧がかかるほどの大きなものも見られ、深い熱帯森林を背景に勢いよく流れ落ちる滝水のコントラストが美しく記念写真にもピッタリです。昼食には駐車場付近に何軒か並ぶローカル食堂の利用が便利ですが、食堂でタイ人風に発砲スチロール容器に入れてもらえば滝のそばでピクニック気分が楽しめます。お持ち帰り方法はビニール袋と容器の二種類。お弁当風にしてもらうならタイ語で「サイ ゴーン」と伝えましょう。大抵プラスチックのスプーン(無料)も用意しているため忘れずにもらいましょう。

チェンマイ市内中心からは北へ車で約30分、チェンダーオとを結ぶ国道107号線を北上し、メーリム郡役所を過ぎてすぐを左折し1096号線に入ります。メーサー滝は地元タイ人や観光客に人気のあるスポットなので週末は家族連れが多く連休中は特に混み合います。のんびりと過ごすなら平日の午前中に向かい、午後からは周辺のクロコダイルショーやスネークファーム、昆虫動物園やモンキースクールなどの見所を見て回るのがお勧めです。雨季に入る前は水量が少なく、雨季に入ると濁流で水遊びどころではありません。水遊びには若干水温が低くなりますが乾季に入る11月から2月頃までがお勧めです。


Address

Mae Raem, Mae Rim District, Chiang Mai 50180, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...Sa_Waterfall-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2015/09/21 18:35:58

料金 大人100バーツ・子供50バーツ
補足(料金) バイク20バーツ・車40バーツ
営業時間 9:00 - 17:00
休日 無休
アクセス チェンマイ市街から車で約40分、国道107号線を北上、1096号線との交差点を左折して5.3km左手
メーサー滝 から 16.2 km 地点の気候
東京の気候(比較用)