チェンダーオ洞窟(ワット・タム・チェンダーオ)

あなたの評価:

チェンマイ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 46839831
    龍神ナーガの棲む霊山麓の「チェンダーオ洞窟」

龍神ナーガの棲む霊山麓の「チェンダーオ洞窟」

46839831
鍾乳洞への入口
43690
珍しい仰向けの涅槃仏
487927684 e55e73b32b q
洞窟の奥

チェンダーオ市内中心から近く、タイ人観光客に人気のあるスポットが、ここ標高2,275mのチェンダーオ山の麓にある「チェンダーオ洞窟」。チェンダーオ山は古くから霊山として崇められており、チェンダーオ洞窟の奥深くには龍神ナーガが棲むという言い伝えもあるパワースポットです。チェンダーオ山は石灰岩質のためこの辺りにはチェンダーオ洞窟以外にも数多くの鍾乳洞が存在します。

寺院敷地内には池があり、庭園風になった池の周囲を散策しながら洞窟への入口へ向かいます。池にかかる橋を渡り入口へと続く階段を登りますが、入口に近づくほど中からヒンヤリとした冷気が感じられ、気分が高まります。洞窟内の入口付近にはチケットを販売するデスクがあるため、まずここで入場チケットを購入しましょう。入場料は格安ですが暗闇を照らすライトは付きません。ガイド=ライトというシステムになっているのか、洞窟の奥を見て回るには必然的にガイドを利用するのが決まりのようです。洞窟内は薄暗いものの、奥まで行かなければある程度見て回れるため、先に入ってから必要に応じてガイドを雇うのも良いでしょう。ガイド&ライト料金は一律100バーツですが、ツアー後に平然とチップを要求してくるようなので、事前にチップ料金の交渉をしておくことをお勧めします。

洞窟内部にはたくさんの仏像が安置されており、薄暗い洞窟内に浮かび上がる仏像がつくり出す独特の雰囲気が探検気分を盛り上げてくれます。洞窟の奥深くへ行くほど暗く狭くなり、急傾斜の階段もあるため注意が必要です。また、ところどころ天井が低くなっている箇所もあり身を屈めて歩く必要があります。足下は滑りやすくなっているため、ヒールのない歩きやすい靴で出掛けるのはもちろん、洞窟内は外との気温差がかなりあるため涼しい時期に訪問する際は上着かショールを持参しましょう。

チェンマイ市内からは1時間15分程、チェンダーオとを結ぶ国道107号線をひたすら北上し、約68km地点左折します。ここから洞窟までは約3km、山林を走り、遠方に連なる山々を眺めながらちょっとしたドライブが楽しめます。乗り合いバスを乗り継いで行くこともできますが、時間を有効に使うなら足を確保するか現地ツアーに申込むのがお勧めです。


Address

Wat Tham Chiang Dao, Chiang Dao District, Chiang Mai 50170, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...ang_Dao_Cave-Chiang_Mai.html

旅行情報 最終更新: 2014/07/20 13:28:41

料金 40バーツ
補足(料金) ライト&ガイド100バーツ(チップを要求されることあり)
営業時間 8:00 - 17:00
チェンダーオ洞窟(ワット・タム・チェンダーオ) から 68.1 km 地点の気候
東京の気候(比較用)