ワット・トゥン・シームアン

あなたの評価:

ウボンラーチャターニー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 357305
    ワット・トゥン・シームアン

ワット・トゥン・シームアン

357305
蓮池に浮かぶ経蔵
Crop 200 img 1634
経蔵内の回廊
43473560
本堂の壁画

ワット・トゥン・シームアンは、市民の憩いの場「トゥン・シームアン公園」の隣りに立つ古い寺院。ラーマ3世時代の1829年頃に建てられたこの寺院は、バンコクのワット・サケットの修行僧が瞑想を行うために建てたものです。ラオス人僧侶が中心となって建築が行われたことから、建物のいたるところにラオス様式が見られるのが特徴的です。

白を基調とした本堂は屋根に施された赤と金色の装飾が見事で、建物全体には東北地方独特の建築様式、屋根にはラオスとラッタナーコーシン時代の様式が見られます。本堂の壁一面には仏教の生涯や東北地方かつての生活などが描かれており、一角に修行僧がワット・サケットから貰い受けたという大きな仏足石のレプリカも安置されています。

ワット・トゥン・シームアン一番の見所は池の中央に浮かぶ美しいお堂です。タイ語でホー・トライと呼ばれるこの建物はタイで最も古い木造建築の一つで、内部には重要な経典を納めています。建物内の書物を害虫から守るために高床式建築に加えて池で周囲を取り囲んだとされており、蓮の池に浮かぶ高床式建築が美しい景観をつくり出しています。建物はタイ・ラオス・ビルマ様式が見事に融合しており、6層になった屋根、壁や柱に施された装飾や壁画が見事です。


Address

Tambon Nai Mueang, Amphoe Mueang Ubon Ratchathani, Chang Wat Ubon Ratchathani 34000, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...on_Ratchathani_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/09/16 23:39:17

料金 無料
営業時間 8:30 - 16:30
アクセス トゥン・シームアン公園東側、市内中心から路線ソンテウで10〜15バーツ(10,11,12番など)
ワット・トゥン・シームアン から 0.7 km 地点の気候
東京の気候(比較用)