プームポン遺跡

あなたの評価:

スリン県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 pphumphon2
    タイ最古のクメール遺跡

タイ最古のクメール遺跡

Crop 200 pphumphon2
開放的な遺跡
Crop 200 prasat phumphon2
崩落しそうな主祠堂
Crop 200 dsc04788
かつての入口

プームポン遺跡はタイに残るクメール遺跡の中で最も古い神殿跡です。アンコール王朝が最盛期を迎えるもっと前の8世紀頃に建てられたとされる重要な建造物ですが、古い故に保存状態が悪く、残念ながら建物のほとんどが崩壊してしまっています。唯一残る主祠堂でさえもあちこちから雑草が生えて風化が進み今にも崩れ落ちそうです。修復部分のない古い遺跡が好きな人にお勧めしたい場所といえ、この先どんどん風化が進んで無くなってしまう前に是非一度足を運びたいところです。

市内中心からはかなり離れており、往復すると最低でも半日かかるのがプームポン遺跡の難点。車がない場合は遺跡近くのサンカ村まで行くミニバスの利用が便利です。サンカ村からは遺跡そばまで行く路線ソンテウが出ていますが、帰りの足を確保するならバイクタクシーをチャーターしましょう。ソンテウを使う場合、戻りの最終は15時頃なので注意が必要です。


Address

Prasat Phumphon, Dom, Sangkha District, Surin 32150, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...-Sangkha_Surin_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/09/10 12:27:38

料金 無料
アクセス バスターミナル南側のワット・ノーンブア前から出ているサンカ行きミニバスで終点下車(約1時間半、40バーツ、1時間毎運行)、バイクタクシーで15分(往復200バーツ前後)
プームポン遺跡 から 56.4 km 地点の気候
東京の気候(比較用)