バーン・プルアン遺跡

あなたの評価:

スリン県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 54782294
    彫刻が素晴らしいシヴァ神殿

彫刻が素晴らしいシヴァ神殿

54782294
芝生公園の小さな神殿
52345042
見事なレリーフ
73883488
象に乗ったインドラ神

市内中心部から南へ約30km、田園地帯の小さな集落内にポツンと立つクメール神殿が、このバーン・プルアン遺跡。芝生公園の中央に立つ神殿はU字型の池に取り囲まれているのが特徴的で、この地域に残るほとんどのクメール遺跡がそうであるように、建物正面はアンコールワットの方角を向いています。

バーン・プルアン遺跡はアンコール王朝全盛期の11~12世紀にシヴァ神を祀るヒンドゥー寺院として建てられました。かつては様々な建物があった場所ですが、長い年月を経てそれらは全て崩壊してしまい、仏塔さえも失われてしまったといいます。その後、主祠堂が修復され、周囲のクメール彫刻とともにかつての美しい姿を取り戻しました。当時の様子を再現できるよう大掛かりな修復が施されており見応えがあります。神殿のあちこちに施された彫刻は素晴らしく、タイ東方矩地方に数あるクメール遺跡の中でもトップクラス。神殿正面上部に見られるアイラーヴァタ(象)に乗ったインドラ神のレリーフは必見です。バーン・プルアン遺跡は市内から離れており1時間もあれば見て回れる小さな遺跡なので、他の見所と合わせて訪れるようにしましょう。

周辺の見所はバーン・プライ遺跡やカンボジアとの国境町チョンチョムなど。バーン・プライ遺跡はバーン・プルアン遺跡から近いプラサートの町からさらに北へ約10kmにあります。バーン・プルアン遺跡と比べて手入れがほとんどされておらず野ざらし状態ですが、入場無料なので崩壊する前に一度訪れてみる価値はありそうです。また、チョンチョムへはバーン・プルアン遺跡から南へ車で約30分、プラサートからはバスも出ており、国境そばにはチョンチョム市場があります。国境を行き来するほとんどが地元タイ人やカンボジア人で外国人旅行者の姿はまばらですが、日本のパスポートなら国境のイミグレで観光ビザが取得できるため、国境を越えてシェムリアップに向かうのも良いでしょう。


Address

Tambon Ban Phluang, Amphoe Prasat, Chang Wat Surin 32140, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...g-Prasat_Surin_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/09/06 15:17:49

料金 50バーツ
営業時間 7:30 - 18:00
休日 無休
アクセス バスターミナルからナコーンラーチャシーマー行きのバスに乗りプラサートで下車(約30分20バーツ)、バイクタクシーで50~60バーツ
バーン・プルアン遺跡 から 31.0 km 地点の気候
東京の気候(比較用)