エレファント・スタディーセンター

あなたの評価:

スリン県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 elephant nature foundation
    ホームステイもできる「エレファント・スタディーセンター」

ホームステイもできる「エレファント・スタディーセンター」

Crop 200 elephant nature foundation
水浴び中
Crop 200 rice milk feeding to
子ゾウに授乳
84750132
立派な門構え

象祭りでも有名な象の町スリンで人気のスポットが、ここ「エレファント・スタディーセンター」。数ある象キャンプの中でも規模が大きく、様々なアクティビティを通して象と触れ合うことができます。スリン・プロジェクトの象キャンプとしても知られており、各都市や町で象使いとともにエサを物乞いしているような象を保護し自然へと戻す象保護プロジェクトに貢献しています。

ここではスタディセンターへの入場料やショーなどで得るお金を運営維持費に当て、象使いとその家族の生活を保障して持続性のある象保護に役立てており、だた象達と触れ合うだけでなく、象使いとともに自然に慣れるための散歩や運動をさせたり、象の体を洗ったり、飼育場の手入れを行うボランティア活動の場も用意されています。ボランティア活動兼ホームステイは欧米人旅行者に人気があり、約1週間程度のボランティア活動を体験する人がほとんどです。料金はそれほど安くありませんが、質素ながら手入れの行き届いた宿泊施設と伝統的なタイの食事、町の中心部からの往復送迎などが含まれています。

スタディセンターがあるのはスリン中心部から北へ約60km、車で約1時間のバーン・タクラン(タクラン村)で、入口付近にある象牙を模したゲートが目印です。バスターミナルから近くまで行けるソンテウ(乗り合いバス)も出ていますが本数が少なく時間がかかるため、見学だけなら車かソンテウをチャーターするのが無難です。せっかくなので何日か滞在してボランティア活動に参加したいところですが、時間が取れない場合はセンター見学も大歓迎です。敷地内にはちょっとした象博物館やお土産ショップもあり、エレファントショーや象乗りといった定番のアトラクションも充実しています。特に、象に乗って村を一周できる象乗りはお勧めです。


Address

Ta Klang Village, Tha Tum District, Surin, 32120, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...ct-Surin_Surin_Province.html

旅行情報 最終更新: 2014/05/05 13:21:44

料金 100バーツ
補足(料金) 象乗り200バーツ〜、ショー100バーツ、ボランティア活動参加は別途
営業時間 8:30 - 16:30
電話 センター:(044) 145 050
補足(電話) ボランティア:(084) 482 1210
E-mail ボランティア:info@surinproject.org
外部リンク ボランティア:www.surinproject.org/home.html
その他 エレファントショー:10:00, 14:00
エレファント・スタディーセンター から 42.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)