ワット・ラーン・クアッド(ビール瓶寺院)

あなたの評価:

シーサケート県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 67049847
    150万本の空き瓶でつくられた寺院

150万本の空き瓶でつくられた寺院

67049847
本堂
19526174
火葬場
83408573
渡り廊下

ワット・ラーン・クアッドは、日本のテレビ番組に取り上げられたこともある珍しい寺院。一見何処にでもあるタイのお寺ですが、本堂はもちろん境内に立つほとんどの建物が全て空き瓶つくられています。主にビール瓶が使用されており、その数は何と150万本以上。正式にはワット・パー・マハー・チェディ・ゲーオという名称をもつ寺院ですが、いつしかタイ語で「100万本の寺」を意味するワット・ラーン・クアッドの名で呼ばれるようになりました。

空き瓶を使った寺院づくりが始まったのは1984年頃。当時、町のあちこちに捨てられていたビール瓶を寺院の僧侶が回収していました。しかし、その量があまりにも増えたため、寺院建物自体をつくってしまおうということになったそうです。ビール瓶といってもタイのビール瓶は一般的な茶色の他にブルーやグリーンとカラフルなので、それらを上手く配色した外観はお洒落です。建物の壁や柱、床、階段、屋根に至るまで隙間なく空き瓶が使われており、敷地内にあるトイレまでがビール瓶でつくられているという徹底ぶり。また、本堂に安置された仏像の台座や壁絵にはビール瓶の王冠が使われており、僧侶のこだわりが感じられます。仏像背後の王冠を敷き詰めたモザイク風壁画は必見です。


Address

Wat Pa Maha Chedi Kaeo, Tambon Si, Amphoe Khun Han, Chang Wat Si Sa Ket 33150, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...isaket_Sisaket_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/09/09 22:25:57

料金 無料
アクセス 市内バスターミナルからクンハーン(Khun Han)行きのバスに乗り、町のロータリーで下車、西へ徒歩7分
ワット・ラーン・クアッド(ビール瓶寺院) から 83.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)