パノム・ワン遺跡

あなたの評価:

ナコーンラーチャシーマー県(コラート) のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 785phanomwan003
    タイ寺院として利用されるクメール遺跡

タイ寺院として利用されるクメール遺跡

Crop 200 785phanomwan003
遺跡の全景
27530024
公園風
27530011
主祀堂内の仏像

パノム・ワン遺跡はピマーイ歴史公園まで行く時間がない場合にお勧めしたいクメール遺跡スポット。市内中心から車で20分という好立地にありながら、国道から4km程小道を入ったのどかな田園地帯にぽつんと佇む穴場遺跡です。コラートを訪れる観光客はそのほとんどがピマーイ歴史公園へ向かうため、観光客はもちろん遺跡を訪れる人は少なく、運が良ければ遺跡を独り占めできるほど。

パノム・ワン遺跡はピマーイ歴史公園内の遺跡群と同時期である10~11世紀に建設されたクメール様式のヒンドゥー寺院で、1990年に発掘され、2001年に修復されました。中央の祠堂は修復箇所が白く一目でそれと分かるため、古い遺跡が好きな人にはやや物足りないのが残念ですが、元々の形が再現されており見応えがあります。また、屋根は崩れてしまっているものの祠堂を取り囲む壁内側には回廊が残っています。

パノム・ワン遺跡は現在タイ仏教寺院の一部として利用されており、中央祠堂内部にはタイ様式の仏像が三体安置されています。信仰的な地元タイ人がよくお参りに来る場所でもあるため、拝観の際には非礼の無いように気を付けてください。遺跡の周辺は広々とした公園風で未修復の遺跡の一部が散乱していますが、こういったアバウトなところもタイらしさなのでしょう。


Address

Tambon Ban Pho, Amphoe Mueang Nakhon Ratchasima, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30310, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...hon_Ratchasima_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/09/03 02:30:47

料金 50バーツ
営業時間 7:30 - 18:00
アクセス 旧バスターミナルから出ている白色4699番または青色4144番のソンテウで最寄りの交差点まで約15分、そこから徒歩20分またはバイクタクシー
その他 ソンテウに乗り込む際にパノム・ワン行きかどうか確認を忘れないこと
パノム・ワン遺跡 から 10.5 km 地点の気候
東京の気候(比較用)