バーン・プラサート墳墓遺跡

あなたの評価:

ナコーンラーチャシーマー県(コラート) のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 banprasat01
    先史時代の墳墓遺跡村

先史時代の墳墓遺跡村

Crop 200 banprasat01
数千年前の人骨
Crop 200 ban prasat archaeological site 221601
遺跡村へのゲート

先史時代の墳墓遺跡が発見され一躍注目を浴びたバーン・プラサートは、ナコーンラーチャシーマー市内からピマーイ歴史公園へ向かう途中にある小さな村です。一見どこにでもある集落ですが、村内には先史時代の土器とともに発見された墳墓が3カ所見つかっており、保存状態の良い数千年前の人骨を見ることができます。

発掘現場にはそれぞれ深さ2~5mほどの穴が掘られ、内部には発掘当時の状態で保存された先史時代の土器の他、何体もの人骨がずらりと並びます。穴によっては16体もの人骨が保存されており、これらは全て1,500~3,000千年前のものと考えられています。各地層に見られる埋葬された状態から、当時の富裕層と庶民の埋葬され方の違いがはっきりと出ているのが印象的です。発掘現場といってもコンクリートと煉瓦屋根の質素な東屋なので、管理人もおらず見学の際には自由にに出入り可能です。

メインの発掘現場は村の中心にあり、敷地内には東屋の発掘現場の他に小さな博物館を併設しています。一角には他の発掘現場を示した村の地図もあるため、まずここに立ち寄って情報収集してから村を散策しましょう。国道沿いにある立派な入口ゲートから真っ直ぐ向かえば迷うことはありません。他の2カ所はメインの発掘現場から徒歩5分程、木造家屋が立ち並ぶ住宅地にあり注意していないと見過ごしてしまいがちなので、徒歩で見て回る場合は地図を頼りにしてください。発掘現場・博物館の入場はどちらも無料ですが、小額紙幣があれば備え付けの寄付箱に入れてから遺跡を後にするのがスマートです。


Address

Tambon Than Prasat, Amphoe Non Sung, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30420, Thailand

旅行情報 最終更新: 2015/09/03 01:32:08

料金 無料(寄付推奨)
営業時間 博物館8:30 - 16:30
アクセス 新バスターミナルからピマーイ行き1305番のバスで約50分、赤い遺跡ゲートを目印にバーン・プラサートで下車、徒歩20分またはバイクタクシーで約5分(往復50バーツ程度)
バーン・プラサート墳墓遺跡 から 41.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)