パノム・ルン歴史公園

あなたの評価:

ブリーラム県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 frontview large
    タイ最大のクメール遺跡「パノムルン歴史公園」

タイ最大のクメール遺跡「パノムルン歴史公園」

Crop 200 frontview large
壮大なクメール神殿
40080794
長さ約160mの参道
6016807869 f46653f1fe q
神殿入口のレリーフ
5323021
ナーガの渡り橋

カンボジアと隣接するタイには数多くのクメール遺跡が残りますが、数ある遺跡の中でも最大規模を誇るのが、ここ「パノムルン歴史公園」です。パノムルンはクメール語で「大きな丘」を意味し、標高400メートルの死火山の頂上に建てられたかつての神殿遺跡はこの辺りで一際目立つ存在です。遺跡の大部分が修復されているものの、元々のデザインを壊さずに修復が施された彫刻は見応えがあります。ユネスコ世界遺産には現在登録を申請中ですが、世界遺産となる日も近そうです。

まず圧倒されるのが東の入口から反対側の神殿までの参道です。長さ約160メートル、幅9メートルという大規模なもので、参道の両脇には整列する蓮の花のつぼみをモチーフにした68基の石柱が素晴らしい景観をつくり出しています。長い参道を歩き、神殿のある丘のふもとまで来ると、ここからはさらに長い石段が待ち構えていますが、石段を登りきった頂上からの眺めは絶景です。ヒンドゥーのシヴァ神を祀る神殿は10世紀から13世紀にかけて建てられたとされており、その後、15世紀から18世紀にかけて参道や蛇神ナーガの渡り橋といった仏教色の強い建物が追加されました。神殿に施された彫刻の数々は手が込んだものばかりなのでしっかりと見ておきましょう。市内中心部からは離れた場所にあるためツアー客の姿は少なく歴史公園内の遺跡をゆっくりと見て回ることができます。日中はかなり暑いため午前中の早い時間帯に出掛けるのがお勧めです。

市内中心部から遺跡までは車で約1時間、バスターミナルから遺跡近くまで行くバスが出ていますがアクセスにはやや不便な場所にあるため、往復でトゥクトゥクやバイクタクシーをチャーターするのが無難です。入場料は100バーツ、チケットには博物館の入場料も含まれています。歴史公園の南東にあるムアンタム遺跡の入場料も別途100バーツ必要ですが、ジョイントチケットなら150バーツとお得なので、当日両方を見て回るのならこちらを購入しましょう。


Address

Chaloem Phra Kiat District, Buri Ram 31110, Thailand

http://www.tripadvisor.com/..._Phra_Kiat_Buriram_Prov.html

旅行情報 最終更新: 2015/08/26 14:35:07

料金 100バーツ
補足(料金) ムアンタム遺跡入場料(100バーツ)を含むチケットは150バーツ
営業時間 6:00 - 18:00
電話 (044) 631 746
アクセス 市内からはスリン行きのバスで最寄り町バーン・タコー下車、バイクタクシーで約20分、往復200バーツ前後
その他 最寄りのバーン・タコからバイクタクシーをチャーターし、ムアン・タム遺跡と合わせて見て回るのが効率的(往復400バーツ前後)
パノム・ルン歴史公園 から 70.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)