トラート中心部&ナイトマーケット

あなたの評価:

タイ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 p1280183
    トラート中心部&ナイトマーケット

トラート中心部&ナイトマーケット

Crop 200 p1280183
食べ物屋中心
Crop 200 4127128273 5fa737ef0d z
開店準備中
Crop 200 27097514
中国様式のラックムアン

トラートの中心は、バンコクや近郊都市からのバスが発着するバスターミナルから約1km南下した市場周辺です。チャーン島への経由地点という感が強い小さな町ですが、物価が安くローカルな雰囲気が印象的です。バスターミナルから町の中心ナイトマーケットまでは徒歩15分程、荷物がある場合はバスターミナルから出ているソンテウ(乗合バス)を利用しましょう。ナイトマーケットは大通り沿いに立つトラートホテル北側一帯で、毎日17時頃から屋台や露店が出始めると賑やかさが増します。また、トラートホテル南側には生鮮市場があり、市場の周辺からレーム・ソック、レーム・ンゴープ方面へ行くソンテウが出ています。

ナイトマーケット周辺には格安ゲストハウスが多く、トラートホテルやナイトマーケット北側のSAホテルといった手頃な中級ホテルも多いため、市内散策の際にはこの辺りを基点とすると迷うことがありません。ナイトマーケット周辺に集中する旅行会社ではチャーン島やマーク島へのツアーを取り扱っており、各島へのボートやホテルのアレンジをしています。ボートが出る船着場までは市内中心から遠く、路線ソンテウでは乗り継ぎが不便なことから、市内で送迎とボートが一緒になったチケットを購入しておくと安心です。島のホテル予約で島内の送迎が付くものもあり島到着後の移動がスムーズです。

トラートでの食事はナイトマーケットや周辺の屋台がお勧めです。ナイトマーケットには地元タイ人向けの庶民的な食べ物屋台が多く、海が近いことから新鮮なシーフードが安く食べられます。ローカル向けなのでタイ語のみ、または片言の英語が通じる程度ですが、美味しいタイ料理やスナックが地元価格で楽しめるのもここトラートの魅力と言えるでしょう。屋台にはたこ焼き、カニカマやツナなどを乗せたタイ風寿司を売る屋台まであり、いかに日本食が浸透しているかが伺えます。

町唯一の見所は中国廟を兼ねた市の柱(ラックムアン)。ナイトマーケット西側の大通りを250mほど南下し、交差するラックムアン通り右折した200m左手にあります。トラートのラックムアンには珍しい中国様式が取り入れられているのが印象的で、カラフルなお堂のあちこちに見られる龍の装飾が見事です。また、トラートはカンボジアと国境を隔てており、バスターミナルからは国境町ハートレックへ行くミニバスが出ています。


Address

Soi Rai Rung, Tambon Bang Phra, Amphoe Mueang Trat, Trat 23000, Thailand

旅行情報 最終更新: 2015/09/30 05:30:09

営業時間 ナイトマーケット17時〜21時頃
休日 無休
アクセス バスターミナルからナイトマーケット行きソンテウで5分、徒歩20分(バスターミナル正面を出て右折、貯水池手前を右折して真っ直ぐ1km、ナイトマーケット裏手に出る)
トラート中心部&ナイトマーケット から 59.6 km 地点の気候
東京の気候(比較用)