ワット・パイローンウア

あなたの評価:

スパンブリー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 33pqbgvcax   950x550
    地獄寺ワット・パイローンウア

地獄寺ワット・パイローンウア

95366644
釜茹での刑
43787059
高さ26mの大仏

タイには地獄寺と呼ばれるテーマパーク風寺院が多数存在しますが、中でも規模が大きく見応えがあるのがスパンブリーのワット・パイローンウア。寺院境内にありとあらゆる拷問を受ける人々のオブジェが立ち並ぶもので、これらは悪いことをした人間の行く末と地獄界の様子を表しています。日本人のもつお寺の常識を越えたタイならではの珍名所は、バンコクから車で約1時間半と近く日帰り旅行にピッタリ。週末には子供連れのタイ人家族で賑わいます。

寺院境内はとにかく広く、地獄界へは南側の正門から歩いて10〜15分。境内で一際目を引く白い大仏を目指せば地獄への入口へ辿り着けます。正門から大仏までは無数に立つ仏像群を通り抜けますが、これらは全て墓石で一つ一つに故人の名前が彫られていたり、生前の写真が貼付けられています。仏像群を通り抜けて大仏まで来ると地獄への入口はもうすぐそこ、大仏西側の大きな池に浮かぶのが地獄界です。池に架かる橋を渡り、その名も「ランド・オブ・ヘル」へと足を踏み入れると対岸では黄色い僧衣を身にまとった僧侶が出向かえます。入場者を呼び止めてお布施を募るのが僧侶の役目で、お布施をするとその金額をマイクで読み上げてくれるという俗っぽい仕組みです。ワット・パイローンウアは現役寺院のため原則拝観料は無料、お布施も任意ですがつかまってしまったら少額を手渡してさっさと中に入るのが無難です。

地獄界へ足を踏み入れるとそこには地獄絵図が広がります。無数のトゲが生えた大木にしがみつきながら禿鷹に突かれる人々、舌を切り取られる人々、釜茹でにされる人々など、現世で何をすればこうなるのかという人間達への拷問がいたるところで繰り広げられています。拷問シーン以外にも人間が動物の姿となったもの、化け物と化したものなどがあり、中でもひょろりとした白い裸体で立ち尽くす全長10メートルを越えるタイのお化けピーはトラウマになりかねない恐さです。悪い事をするとこういう目に遭うと教えるために子供連れで訪れるタイ人が多いですが、内容はかなりショッキングなので小さな子供連れにはあまりお勧めしません。

寺院の裏手にはフードコードも完備した広い市場があり、魚の干物やお菓子など特産品がずらりと並びます。平日は寺院境内も市場も閑散としていますが、週末は県内やバンコクから訪れる観光客で賑わいます。寺院敷地内は広く日中はかなり暑いため、日焼け対策必須、飲料水持参で出掛けましょう。


Address

Wat Phai Rong Wua, Tambon Bang Ta Then, Amphoe Song Phi Nong, Suphan Buri 73190, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...ng_Suphan_Buri_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/08/21 21:40:36

料金 無料
補足(料金) 地獄見学はお布施推奨
営業時間 8:30 - 17:30
休日 無休
アクセス 1. バンハーン・ジャムサイ・タワー入口から西へ250m、黄色のソンテウで約1時間、45バーツ
2. バンコク南バスターミナルから68番のエアコン無しバスで約1時間半、40バーツ、右手に見える大仏が目印(ワット・パイローンウアまたは地元風にワット・パイで降りたいと伝えること)
ワット・パイローンウア から 35.7 km 地点の気候
東京の気候(比較用)