エラワン博物館

あなたの評価:

サムットプラーカーン県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 5715777989 63d89e0cfb s
    仏教の宇宙観を表した「エラワン博物館」

仏教の宇宙観を表した「エラワン博物館」

5715777989 63d89e0cfb q
迫力のエラワン象
7037245503 0edcaca746 q
ステンドグラス天井
7751733956 24e0a2eba3 q
エラワン象内部の礼拝堂
8236373364 7e4b7f06ac q
庭園内の伝説生物

ヒンドゥー神話に登場する架空動物エラワンは、3つの頭部と4本足をもち神の足となって天上界を駆け巡る神象です。タイには元々クメール寺院として建てられた仏教寺院が多く存在し、バンコクのパワースポット「エラワン祠」といったエラワン象が祀られる場所が数多くあります。バンコクの隣県サムットプラカーンにある「エラワン博物館」もそんなエラワン象にちなんだ観光スポットです。

エラワン博物館は華僑出身の財界人レック・ウィリヤパン氏が建てたもので、彼がコレクションする仏像や骨董品も多数展示されています。博物館のハイライトはもちろんエラワン象。土台となるピンク色の建物の屋上に立つエラワン象は高さ29m、土台を含む全体の高さは43mという巨大なものです。3つの頭部と胴体を合わせた重さは250トンを超え、空洞となったエラワン象内部は展示コーナーになっています。

建物の外観に圧倒されるのはもちろん、建物内に入ってまず驚かされるのが緩やかなドーム型になった天井のステンドグラスでしょう。ステンドグラスには星座や世界地図が描かれており、外から差し込む日の光によって館内を幻想的に照らし出しています。エラワン象の土台となるこのセクションにはヒンドゥーや仏教にちなんだ古美術品が展示されており「地上界(人間界)」を表しています。そして、エラワン象の後ろ足内部につくられた螺旋階段を登った最上部に現れるのが「天上界」。ここには仏像が多数祀られており、壁や天井に施された装飾が幻想的な空間をつくり出しています。つまり、エラワン象内部が須弥山、象を支えている下界を人間界や地獄とした仏教の宇宙観を表しているのです。

敷地内はそのほとんどが美しい庭園になっており、カフェやレストラン、土産物ショップなども併設しています。池や噴水もある庭園は博物館を見て回った後の散歩にピッタリで、庭園の至る所に置かれた架空動物や神々達の彫刻は見応えがあります。バンコク中心部からは車で1時間程度、スカイトレインなら東行き終点のベーリン駅まで向かいそこからタクシーに乗って約15分です。時間はかかるものの安く行くなら路線バスの利用がお勧めで、大通り沿いにあるため分かりやすく近くまで来るとエラワン象が見えてくるため迷う心配もありません。


Address

99/9 Moo 1, Bang Muang Mai, Samut Prakan, 10270, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...s-Erawan_Museum-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/08/07 23:07:27

料金 大人400バーツ・子供200バーツ
補足(料金) 15人以上グループ割引あり
営業時間 9:00 - 20:00
休日 無休
電話 (02) 371 3135, 323 4094
E-mail info@ancientsiam.com
補足(E-mail) group_rsvn@ancientsiam.com(グループ予約専用)
アクセス BTSベーリン駅から路線バス25, 142, 508, 511, 536番など、左手にエラワン象が見えたら下車し、歩道橋を渡って徒歩5分
外部リンク 公式サイト:www.ancientcitygroup.net/erawan/en/home
エラワン博物館 から 11.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)