タオ・ホン・タイ陶磁器工房

あなたの評価:

タイ のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 travel5031 0
    伝統陶芸とアートを楽しむ陶磁器工房

伝統陶芸とアートを楽しむ陶磁器工房

Crop 200 travel5031 0
屋外ギャラリースペース
Crop 200 16337407679 4019dedeea o
絵付け見学

大甕生産地として有名なラーチャブリーにはメークロン川沿いにいくつもの陶磁器工房があります。その中でも一際目を引くのが、このタオ・ホン・タイ陶磁器工房。中国から移民した二人の中国人が1943年に始めた陶磁器ビジネスを前身に、その内の一人が1954年に立ち上げた創業60年以上の歴史を持つ老舗セラミックメーカーです。カラフルなタイ陶磁器の他に、中国風陶磁器やモダンオブジェなど、幅広い種類のセラミック製品を生産しており、品質と洗練されたデザインに定評があります。川からは少し離れているものの、国道沿いにありアクセスに便利です。

タオ・ホン・タイ陶磁器工房はカフェも併設した明るい雰囲気で、工房内では職人による絵付けが見学できます。ショールームも兼ねたカフェ内にはカラフルかつ洗練されたデザインの陶磁器が並び、実用性重視のものからクリエイティブなアート作品まで多種多様なセラミック製品が揃います。そして人気の野外展示スペースには、緑豊かな木々と芝生が気持ちよい庭園内に色鮮やかに絵付けされた陶磁器やオブジェが所狭しと置かれており、建物の外はさながらガーデン・アートギャラリーといった雰囲気です。中には人がすっぽりと隠れる大きさの大甕もあり、中に入って記念撮影をするタイ人も見られます。

また、工房から2kmほど離れた東の川沿いにはタオ・ホン・タイ陶磁器工房のオーナーがオープンさせたカフェ&アートギャラリー「ディー・クント」があります。伝統的な木造家屋を改築した2階建ての建物は1階がギャラリー、2階がカフェになっており、お洒落な店内で陶芸アートに囲まれながらまったりできる穴場スポットなので工房見学後に是非立ち寄りましょう。工房からは工場の入口があるチェディハック通りへ入り、川沿いへ真っ直ぐ徒歩20分、右折して200m右手にある建物です。カフェの隣りは旧県庁を改装したラーチャブリー唯一の国立博物館です。30分もあればぐるりと見て回れる小さな博物館ですが、館内には1,000年以上前のドヴァーラヴァティー時代を物語るクーブア遺跡からの出土品を多数展示しています。(9:00 - 16:00、月火祝休、100バーツ)


Address

234/1 Chedi Hak Road, Tambon Lum Din, Amphoe Mueang Ratchaburi, Chang Wat Ratchaburi 70000, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...uri_Ratchaburi_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/08/05 14:36:57

料金 無料
営業時間 8:00 - 17:00
補足(営業時間) ディー・クント11:00 - 19:00
休日 無休
補足(休日) ディー・クント月曜定休
電話 (032) 337 574, 323 630
E-mail info@thtceramic.com
アクセス サナーム・ヤー市場からバイクタクシーですぐ
バンコクから車で1時間半~2時間、戦勝記念塔センターワン近くから出ているロットゥー(乗合バン)で片道100バーツ、終点シームアン市場で下車しバイクタクシーで5分
外部リンク 公式サイト:
タオ・ホン・タイ陶磁器工房:www.thtceramic.com
ディー・クントFaceBook:www.facebook.com/THT.dKunst
タオ・ホン・タイ陶磁器工房 から 60.1 km 地点の気候
東京の気候(比較用)