カオ・サームローイヨート国立公園

あなたの評価:

プラチュワップキーリーカン県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 2013076
    カオ・サームローイヨート国立公園

カオ・サームローイヨート国立公園

2013076
神秘的な洞窟内
20832936
ラーマ5世の宮殿
62125210
レームサラビーチ

カオ・サームローイヨート国立公園は98平方キロメートルもの広大な敷地に多種多様の野生動物が生息する大自然スポット。国内最大の淡水湿原を保有するタイで最初に登録された海洋国立公園です。敷地の約20%が海洋エリア、陸地のほとんどを淡水湿地帯と石灰岩の山々が占めています。

見所はかつてラーマ5世(チュラロンコーン王)が訪れたというレームサラビーチやサームプラヤービーチ、プラヤーナコン洞窟など。特に有名なのはラーマ5世の来訪を記念した宮殿があるプラヤーナコン洞窟ですが、陸路でのアクセスが難しく最寄りのレームサラビーチから徒歩で向かうのが一般的です。ビーチから洞窟のある山のふもとまでは約500m、そこからさらに430mほどの山道を登ります。それほど距離はないものの道は険しく30分ほどかかるため、山歩きに適した靴で出掛けることをお勧めします。

洞窟内は広く自然がつくり出したダイナミックさが印象的です。中央には休憩用に建てられたというラーマ5世のクーハーカルハット宮殿があり、周囲の大自然との美しいコントラストを生み出しています。ラーマ6世や現国王ラーマ9世も訪れたというこの場所はタイ人に深く敬拝されており、訪れる観光客は後を絶ちません。ぽっかりと開いた天井の穴から日の光が差し込み、洞窟内に生い茂る木々と宮殿を照らす姿は神秘的で、自然の偉大なエネルギーを感じさせてくれるパワースポットでもあります。日の光が宮殿を照らし出して美しい景観をつくり出すのは午前9時頃から11時頃なので、できれば時間を合わせて訪れるようにしましょう。

市内やフアヒンから離れておりアクセス方法が限られるため、現地ツアーへの参加が手っ取り早く車やトゥクトゥクをチャーターするより割安です。プラヤーナコン洞窟へ自力で向かう場合はレンタルバイク等でレームサラビーチ北側へ、洞窟はそこから徒歩で30~40分程の距離にあります。レームサラビーチ北側のワット・バンプーから洞窟下のビーチまで行くボートも出ていますが料金は高めです。


Address

Khao Sam Roi Yot National Park, Amphoe Sam Roi Yot, Prachuap Khiri Khan 77120, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...uap_Khiri_Khan_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/08/05 14:18:16

料金 国立公園入園料200バーツ
アクセス プラチュワップキーリーカン市内中心またはフアヒン中心部からレームサラビーチまで車で約1時間、プランブリーから約30分(レームサラビーチ北側から案内に沿って徒歩30〜40分)
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/カオ・サームローイヨート海洋国立公園
カオ・サームローイヨート国立公園 から 44.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)