ホアヒン駅

あなたの評価:

プラチュワップキーリーカン県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 10221722196 dab6452d5e s
    王室専用の待合室がある「ホアヒン駅」

王室専用の待合室がある「ホアヒン駅」

10221722196 dab6452d5e q
正面入口
8352263505 c3f89f07e6 q
駅ホーム
5267003421 e271c86701 q
王室専用の待合室
5267496842 d1a34653c5 q
列車図書館

タイ王室の保養地として有名なホアヒンを象徴するかのような美しい外観の「ホアヒン鉄道駅」。ホアヒン駅はタイ国内で最も古い鉄道駅の一つで、かつてはロイヤルファミリー(王室一族)が列車で訪れることもあった由緒ある場所です。駅のホームにはラーマ6世の時代に王室の訪問を歓迎するために建てられた王室専用の待合室まで設けられており、交通手段の限られていた当時は王室によって使われていました。小さいながらも待合室と呼ぶには美しすぎる建物にはタイ伝統建築様式が取り入れられており、訪れる人の目を楽しませてくれます。現在は使用されておらず中には入ることもできませんが、自由に写真を撮ることができるため毎日大勢のタイ人観光客で賑わいます。

そんな王室ゆかりのホアヒン駅は駅自体の建物も美しく、王室待合室と同じように薄黄色をベースに色鮮やかな赤で塗装された上品な外観が特徴的です。他の地方鉄道駅とは異なりホームやトイレの手入れも行き届いており、タイで最も美しい駅と呼ばれるのも頷けます。一般的な駅のように改札口はなく、切符を購入しなくても自由に駅構内へ入ることができるため、ホアヒン訪問の際には是非一度足を運びましょう。小さい駅なので30分もあれば一通り見て回ることができます。

ホアヒン駅のもう一つの見所は駅の向かいに設けられた列車図書館です。実際に使われていた古い車両を改装したもので、子供向けの絵本から大人向けの本まで2,000冊以上が置かれた読書スペースや、王室訪問の際の写真を展示したスペースなどが設けられています。駅のすぐそばにはエアコンの効いたカフェもあるため休憩に利用しましょう。駅からホアヒンビーチまでは駅前の大通りを真っ直ぐ海岸方面に徒歩15分。夕方になると通りには出店が多く並ぶこともあってこの辺りのメインストリートになっています。

バンコクからホアヒンまでは車で約2時間、南バスターミナル発着のバスやBTS戦勝記念塔駅近くから出ている乗り合いバンで向かうのが便利です。どちらも日中30分間隔くらいで運行しており、値段も安くお勧めです。やや時間はかかるものの、旅の雰囲気を楽しむなら国鉄の始発駅となるフアランポーン駅から列車で向かうのもお勧めで、美しい王室待合室や駅建物に迎えられてホアヒンに到着するのも悪くありません。


Address

Prapokklao, Hua Hin District, Prachuap Khiri Khan 77110, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...uap_Khiri_Khan_Province.html

旅行情報 最終更新: 2014/07/04 00:01:42

料金 無料
営業時間 24時間営業
補足(営業時間) 図書館9:00 - 17:00
休日 無休
補足(休日) 図書館日曜定休
電話 (032) 511 073
ホアヒン駅 から 16.8 km 地点の気候
東京の気候(比較用)