サナーム・チャン宮殿

あなたの評価:

ナコーンパトム県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 18863103
    ラーマ6世が過ごした宮殿群

ラーマ6世が過ごした宮殿群

18863103
メインの宮殿と愛犬像
26626369
渡り廊下
8754259
高床式のタップクワン宮殿

世界最大の高さを誇るプラ・パトム・チェディと並んでナコーンパトムを代表する名所が、このサナーム・チャン宮殿。プラ・パトム・チェディから徒歩圏内にあり、名門芸大シラパコーン大学に隣接するラーマ6世の離宮です。

宮殿は広大な敷地をもつ公園内にあり、緑豊かな木々と色鮮やかな花々が美しい庭園に囲まれています。おとぎ話に登場しそうな薄ピンク色の洋館風の建物が宮殿群を代表する「チャーリーモンコンアート宮殿」。ラーマ6世が主に過ごしてた場所で、ラーマ6世がまだ皇太子であった20世紀始めに建てられました。即位してからも度々訪れたとされるこの宮殿の目の前には、ラーマ6世の愛犬ヤーレーの銅像まで建てられています。宮殿背後には池が広がり、対岸の真っ赤な外観が目を引く「マーリーラーチャラッタバンラン宮殿」へは渡り廊下で結ばれています。

その他にも白を基調に水色の透かし彫りが涼しげなかつての迎賓館「ピマーンパトム宮殿」、隣りに2階の渡り廊下で結ばれた「サーマッキームッカマート宮殿」、タイ伝統高床式建築が美しい「タップクワン宮殿」など多数の建物があり、それぞれの建物は同じチケットで入場できます。入場の際にはその都度チケット提示を求められるため、なくさないように注意しましょう。プラ・パトム・チェディから向かう場合は裏口から入るため、宮殿までは約1.5km、さらに公園内を500mほど歩くこととなります。時間がない場合はバイクタクシーやトゥクトゥクで敷地南側の正面玄関まで向かうことをお勧めします。


Address

Tambon Phra Prathom Chedi, Amphoe Mueang Nakhon Pathom, Nakhon Pathom 73000, Thailand

http://www.tripadvisor.com/..._Nakhon_Pathom_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/07/15 03:27:09

料金 50バーツ
営業時間 10:00 - 17:00
休日 無休
アクセス 1. プラ・パトム・チェディから西へ約1km、公園入口から宮殿まで500m
2. バンコク戦勝記念塔北側の高架下からナコーンパトム行きのロットゥー(乗合バン)で約1時間、60バーツ(終点シラパコーン大学前で下車、徒歩10分)
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/サナームチャン宮殿
その他 入口で荷物チェック有、各建物入館の際にチケット提示要
サナーム・チャン宮殿 から 57.0 km 地点の気候
東京の気候(比較用)