モーン・ブリッジ

あなたの評価:

カンチャナブリー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 6428747105 8c0d25b8db s
    タイで一番長い木造橋「モーン・ブリッジ」

タイで一番長い木造橋「モーン・ブリッジ」

6428747105 8c0d25b8db q
水遊びを楽しむ子供達
Crop 200 wooden mon bridge
洪水で半壊した橋と仮設橋

タイで最も長い木造橋が、ここカンチャナブリー県最北端のサンクラブリー郡にある「モーン・ブリッジ」。カオレームダム湖にかかる全長約450メートルのモーン・ブリッジは、サンクラブリーの町と対岸のモン族村落を結び、人々の暮らしに欠かせない交通路としてだけでなく、町のシンボル的存在として人気の観光名所の一つでした。残念ながら2013年の洪水によって橋の中央部分が倒壊してしまい、修復工事中は一時しのぎとして橋のすぐそばに竹製の橋が建設されています。2014年5月現在も修復作業は終わっていませんが、橋の両側からは途中まで歩いて渡ることもできるようです。

モーン・ブリッジの北側、サンクラブリーの町からは対岸のモン族村落を見渡すことができ、モン族独特の建築を取り入れた家並みが美しい景観をつくり出しています。村落には木造家屋が立ち並び、どこか懐かしい田舎の生活を垣間みることができます。また、水上での生活を好むモン族は水上に家を建てることも多く、橋の付近には湖に浮かぶ家屋が見られます。中にはスクリュー付きのものもあり、ここでは家屋を乗せたままゆっくりと湖面を進む珍しい景観が楽しめます。モーン・ブリッジ周辺は景観スポットとしてもよく知られており、特に朝焼けや夕焼けに染まる辺りの景色は絶景です。日中はモン族村落を散歩したり、ボートをチャーターしてダム湖をぐるりと周遊するもの良いでしょう。橋からボートで15分程の場所にはダムの底に沈んだ寺院があり、雨季は建物の上部しか見えませんが、乾季に水位が下がるとその全貌を現し上陸することができます。

また、車で20分程度の場所にはミャンマーとの国境があり、国境町にある「スリー・パゴダ・パス」へ出掛けるのもお勧めです。かつてビルマ軍がアユタヤ王朝に侵攻した証として建てられた歴史的スポットで、近くには終戦後に連合国軍によって撤去された泰緬鉄道のレールの一部や、日本が建てた寺院と日本語の刻み込まれた追悼碑もあります。国境まではサンクラブリーの町からはバスターミナルからソンテウ(乗り合いバス)が出ており所要時間約30分。途中検問もあるためパスポートは忘れずに持参しましょう。

カンチャナブリー市内からモーン・ブリッジまでは200km以上離れており、車やタクシーでも3時間はかかります。カンチャナブリー市内のバスターミナルからバスが出ており所要時間3時間半、バスが到着するターミナルから橋までは徒歩20分程です。日帰りで行けないことはないものの、サンクラブリーの町には湖岸沿いを中心にホテルやゲストハウスが’多くあるため、できれば市内に一泊して橋のそばから眺める美しい景観を堪能したいところです。


Address

Nong Lu, Sangkhla Buri District, Kanchanaburi 71240, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...i_Kanchanaburi_Province.html

旅行情報 最終更新: 2014/07/03 20:34:38

料金 無料
モーン・ブリッジ から 118.7 km 地点の気候
東京の気候(比較用)