スリー・パゴダ・パス

あなたの評価:

カンチャナブリー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 three pagoda pass3
    ミャンマー国境に立つ3基のパゴダ

ミャンマー国境に立つ3基のパゴダ

Crop 200 three pagoda pass3
三仏峠
Crop 200 three pagodas pass
ミャンマーへの国境ゲート
Crop 200 th img 4701
タイ日友好平和寺院

サンクラブリーの町から近いミャンマーとの国境そばに立ち並ぶ3基の白いパゴダが、このスリー・パゴダ・パス(三仏峠)。アユタヤ王朝時代にビルマ軍がタイへ侵攻した際に使用した峠といわれ、その証を残すために建てられました。パゴダは高さ2.5m程と小さめですが、地元民の間では「チェーディー・サーム・オン」と呼ばれ親しまれている国境町のシンボルです。かつてはここまで泰緬鉄道が敷かれミャンマー側へと線路が続いていましたが、タイ側の線路はそのほとんどが撤去されてしまい現在ではスリー・パゴダ・パス近くにほんの一部残るばかりです。一角にはタイと日本政府によって建てられた平和寺院もあります。寺院前にも鉄道レールと枕木が見られますが、これらは観光目的で最近設置されたものです。パゴダ以外にこれといった見所はないものの、国境の塀に沿ってミャンマーの物産を並べた土産物屋や食べ物屋が多数出ており、国境町らしい賑やかさを見せています。

ここからミャンマー側へ国境を越えることも可能で、10米ドル(または500~600バーツ程度)の一時入国料を払えば国境から2km以内の範囲を自由に散策できます。入出国ができるのはイミグレ(入国管理局)が開いている午前6時から夕方6時まで。入国の際には入国料の他にパスポートサイズの写真2枚が必要です。ここは国境情勢に応じて出入国規制が頻繁にあることから、運が悪ければ外国人の出国不可の場合もあります。国境越えする予定があるのならインターネットなどで最新情報を入手しておきましょう。

サンクラブリーから国境までは北へ約22km、バスターミナルそばからスリー・パゴダ・パス行きのソンテウが出ており利用が便利です。ゲストハウスなどで貸し出しているレンタルバイクで向かうのもお勧めで、料金は一日200バーツ前後。カンチャナブリー市内のバスターミナルからも直行バスが出ていますが片道4時間以上の道のりなのであまりお勧めできません。


Address

Nong Lu, Sangkhla Buri, Kanchanaburi 71240

http://www.tripadvisor.com/...i_Kanchanaburi_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/07/15 01:03:37

料金 無料
アクセス バスターミナルそばから出ているソンテウで約30分、片道40バーツ程
カンチャナブリー市内バスターミナルからエアコンバスまたはロットゥー(乗合バン)で約4時間
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/スリー・パゴダ・パス
スリー・パゴダ・パス から 127.7 km 地点の気候
東京の気候(比較用)