シーチャン島

あなたの評価:

チョンブリー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 197905341 f154a85414 s
    バンコクから日帰りで行ける「シーチャン島」

バンコクから日帰りで行ける「シーチャン島」

197905341 f154a85414 q
ローカル色の強い港周辺
73893042
透明度の高い海
105468386
宮殿そばのアッスダーン桟橋
Crop 200 117632605
日本人経営の陣田筏

バンコクから一番近い島、そして釣り好きに嬉しい釣りスポットが多く筏釣りまで楽しめるのが、ここ「シーチャン島」。海外からの観光客にはパタヤ沖合のラン島やラヨーン県のサメット島などがよく知られていますが、バンコクから近い海岸沿いの町シラチャー沖に浮かぶこの島はタイ人や在タイ外国人に人気の穴場スポットです。シーチャン島への定期船はシラチャーのシンボル的存在ローイ島から出ており所要時間約40分と近く、バンコクからでも日帰りで行くことが可能です。

島内はのんびりとした港町といった雰囲気が漂い人々は気さくです。島内の移動にはトゥクトゥクをチャーターするのが手っ取り早く数時間で300バーツ程。レンタルバイクもありこちらは一日で350バーツ程です。島には海水浴のできるビーチもありますが、岩場が多くリゾートと呼べるような宿泊施設や観光スポットは少なく、島内観光が目的なら半日あれば十分でしょう。一番の見所は船着場から少し南下した岬近くにあるアッスダーン桟橋で、かつてラーマ5世が避暑地として使っていた宮殿跡もある美しい景観スポットです。また、島内には丘の頂上に立つ寺院が多く島を一望できるビューポイントとなっています。

シーチャン島のハイライトは何といっても釣りと新鮮なシーフード!島を訪れる日本人の姿も多く、その多くが釣りを目的に訪れるといっても過言ではないほど、バンコクやシラチャーに住む釣り好きには人気のスポットです。島には岩場が多いことからあちこちに釣りスポットが存在し、ここでは筏釣りも有名です。中には日本人が経営している「ジンダ筏」という筏釣りもあり、通常営業は週末のみですが予約すれば平日でも筏を出してくれます。筏にはトイレや調理場も整い、釣った魚をその場で調理して食べることもできます。もちろん釣り道具は一式レンタルできるため、手ぶらで出掛けましょう。島内ではよく知られているためトゥクトゥクのドライバーに「ジンダ」と告げればOKです。

バンコクからシラチャーまでは車で1時間半、安く行くなら東(エカマイ)もしくは北(モーチット)バスターミナルからシラチャー行きのバスに乗りましょう。所要時間は1時間半~2時間、町の繁華街にあたるロビンソンデパートの前で降りますが、ここが終点ではないため寝過ごすことのないように!デパートからはトゥクトゥクやバイクタクシーでローイ島まで向かうのが便利です。ローイ島からの船は朝7時から夕方19時まで2時間おきに運行しており、戻りの船は17時が最終なので日帰りの場合は乗り遅れないように気をつけましょう。


Address

Ko Sichang, Chonburi, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...Chang_Chonburi_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/03/22 21:02:25

料金 島へのフェリー50バーツ
営業時間 7:00 - 19:00(2時間おき)
補足(営業時間) シーチャン島出発:6:45 - 17:00(1~2時間おき)
休日 無休
外部リンク 陣田筏公式サイト:http://blogs.yahoo.co.jp/jindaikada
その他 北・東バスターミナル発着バス片道100バーツ程度
シーチャン島 から 25.4 km 地点の気候
東京の気候(比較用)