カトリック大聖堂

あなたの評価:

チャンタブリー県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 33668580
    築100年以上のゴシック様式大聖堂

築100年以上のゴシック様式大聖堂

33668580
立派な正面外観
64504455
広々とした内部
72262149
聖母マリア像とステンドグラス

市内中心から東へ橋を渡った対岸の一際目立つ建物が、このカトリック大聖堂。空へ向かってそびえ立つ2本の尖塔が印象なゴシック様式の建物はチャンタブリーのランドマーク的存在です。19世紀末に建てられた100年以上の歴史をもつタイ国内最大の大聖堂で、元々は川の西側にあった建物ですが、1909年に対岸に移転することとなり、現在のゴシック様式の大聖堂が建築されました。最初の伝道師聖堂は1711年に建てられ、その後、ベトナムをはじめとした周辺国のキリスト教徒が宗教弾圧によって移民してきたことから幾度となく増築が繰り返されました。

大聖堂内へは信者でなくとも拝観可能で、内部に安置された聖母マリアと彼女の両親の像を見ることができます。聖母マリア像が美しい宝石で装飾されているのはこの町が宝石問屋として有名だからでしょう。建物内部に見られる聖人を描いた見事なステンドグラスも必見です。

大聖堂正門向かいには川に小さな橋が架かっており、市内中心からはこの橋を渡ってアクセスできます。橋を渡った西側の川沿いは中国とポルトガル様式の建物が残る古い町並みが見られ、ヨーロッパ貿易が盛んだった頃を物語っています。大聖堂の裏手から南に10分程歩いた場所にはチャンタブリー最大の寺院ワット・パイロームもあるため、周辺を訪問する際には合わせて拝観させてもらいましょう。ワット・パイロームはアユタヤ王朝時代に建てられたという古い寺院で、本堂に横たわる巨大な黄金涅槃仏は圧巻です。(毎日8:00 - 18:00)


Address

Tambon Chanthanimit, Amphoe Mueang Chanthaburi, Chanthaburi 22000, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...ri_Chanthaburi_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/06/07 00:58:23

料金 無料
営業時間 8:30 - 12:00, 13:00 - 16:30(日曜10:00 - 16:00)
補足(営業時間) ミサ:6:00, 19:00(日曜6:00, 8:30, 19:00)
電話 (039) 311 578
アクセス ナムプ市場から徒歩10分、市場から東の川沿いへ歩き、橋を渡ってすぐ
外部リンク 公式サイト(タイ語):www.cathedralchan.or.th
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/チャンタブリー教区
カトリック大聖堂 から 0.8 km 地点の気候
東京の気候(比較用)