ワット・フアラムポーン

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 wat hua lamphong bangkok
    義徳善堂本部を併設した寺院

義徳善堂本部を併設した寺院

Crop 200 wat hua lamphong bangkok
立派な本堂
Crop 200 wat hua lamphong bangkok buddha
ご本尊と壁画
Crop 200 yi de tang
泰國義徳善堂の事務所

バンコク都内に無数にある寺院の中でも特に御利益があるとされているのが、このワット・フアラムポーン。都心部を横断するラーマ4世通りとシー・プラヤー通りの交差点に立ち、境内に立つ白亜の礼拝堂が目を引く大きな寺院です。一般的なタイ寺院とは異なり本堂と礼拝堂が階上に立つ珍しい寺院で、最上階の本堂では凛々しい黄金仏像の姿と壁一面に描かれた極彩色の壁画を見ることができます。また、境内の一角にはタイ人が敬愛するラーマ5世(チュラロンコーン)の座像を祀っており、常時多くのタイ人がお参りしています。拝観の際には参拝して手を合わせましょう。

ワット・フアラムポーンはレスキュー慈善団体「泰國義徳善堂」の本部があることでも有名で、境内には事務所を併設しています。タイにはこうしたボランティアのレスキュー団体が数多くあり、交通事故などの現場に誰よりも早く駆けつけて救助活動や傷病者搬送などのボランティア活動に従事しています。殺人現場の遺体回収や身元不明の遺体を葬ることも多く、外国人の間では通称ボディ・スナッチャーで有名です。シー・プラヤー通りに面した事務所入口付近の掲示板には団体の活動内容を写真付きで公開していますが、事故現場の遺体写真や殺人現場の様子などが多くグロテスクなものもあるため苦手な人は避けましょう。

事務所内は常に徳を積みに訪れる人で混雑しており、ここでは無縁仏を供養するための寄付も受け付けています。家族に看取られることなく孤独死する問題はどこも同じ、寄付金は500バーツほどから可能で棺桶と火葬代にあてられます。境内一角には牛を飼育している場所もあり、餌を与えることでタンブンもできます。タイ人を見習ってタンブンする(寄付をして徳を積む)のはいかがでしょうか。


Address

Wat Hua Lumphong, สุรวงศ์ Khwaeng Si Phraya, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...at_Hua_Lumphong-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/06/03 23:19:07

料金 無料
補足(料金) 泰國義徳善堂寄付金は500バーツ〜
営業時間 6:00 - 22:00
休日 無休
電話 (02) 233 8109
アクセス MRTサムヤーン駅1番出口出てすぐ
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/泰国義徳善堂
ワット・フアラムポーン から 4.1 km 地点の気候
東京の気候(比較用)