花の文化博物館

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 img 5720
    有名フラワーアーティスト創設の花のミュージアム

有名フラワーアーティスト創設の花のミュージアム

Crop 200 img 5720
コロニアル調の外観
Crop 200 the museum of floral
ティーセットのお菓子

フラワーアーティストのサクン・インタクン氏が2012年にオープンさせたのが、この花の文化博物館。サクン・インタクン氏はタイ王室行事や式典、国際映画祭やファッションショーなどの会場アレンジを手がけており、世界的にも有名なタイを代表するフラワーアーティストです。建物は郊外の住宅地にひっそりと立つ築約100年の洋館を博物館に改装したものでコロニアル調の外観が印象的です。

受付は建物入口のそばにあり入場券を購入するとすぐにガイドツアーが始まります。ツアーでは館内の7つの展示ギャラリーからタイの花文化や生活との深い関わりなどを見て学びますが、アジア諸国の花文化を紹介するコーナーには日本の華道に関する展示もあります。場所柄見学客は少ないため、落ち着いて館内を見て回ることができ、館内の至る所にさりげなく置かれているサクン・インタクン氏のフラワーアレンジメント作品も必見です。ツアーはタイ語と英語があり所要時間45分、水曜日には日本人ボランティアによる日本語のツアーもあるため是非利用しましょう。

館内を一通り見学した後は、熱帯雨林のように木々が生い茂る庭園を見て回ります。元々建物の敷地内に植えられていた熱帯植物にサクン・インタクン氏が集めた世界中の珍しい花や植物を加えた癒しの空間です。館内と庭園を見学した後は併設したカフェで一休み。庭園を望むテラス席が心地良く、ここではサクン・インタクン氏自らが選んだお茶やお菓子が楽しめます。好みのお茶にお菓子が付いたティーセットは240バーツ、ティーセット付きの入場券購入がお得です。都内中心からはタクシーで20~30分ほどの場所にありますが、英語では場所が伝わりにくいことから行きはチャオプラヤー川から定期船+徒歩で向かい、帰りはタクシーを利用しましょう。


Address

315 Samsen Road, Soi 28, Yaek Ongkarak 13, Dusit, Bangkok 10300, Thailand

http://www.tripadvisor.com/..._Floral_Culture-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/06/03 14:57:12

料金 大人150バーツ(ガイドツアー含)
補足(料金) 17歳以下・65歳以上半額、ティーセット付は350バーツ
営業時間 10:00 - 18:00
補足(営業時間) 日本語ガイドツアー水曜10:00, 13:00(英語毎日催行)
休日 月曜定休
電話 (02) 669 3633-4
アクセス 1. チャオプラヤーエクスプレス・オレンジ旗の急行船でパヤップ船着場(N18)から徒歩20分、船着場から東へ、サムセン通り交差点を左折、スプリーム・ショッピングモール脇のサムセン通りソイ28を右折して350m、オンカラック・ソイ13を左折して30m右手
2. BTSアーリー駅3番出口からタクシーで20〜30分(サムセーン・ソイ28)、やや上級者向け
外部リンク 公式サイト:www.floralmuseum.com
その他 館内撮影禁止、日本語ガイドツアーは事前予約をお勧め
花の文化博物館 から 8.1 km 地点の気候
東京の気候(比較用)